吉岡里帆、大胆な「背中全見せ」に男性ファン歓喜! 女性誌でのセクシー露出に期待

12月8日(金)16時0分 メンズサイゾー

 女優の吉岡里帆(24)が、自身のInstagramで美背中をあらわにしたセクシーショットを公開。いまや貴重となった肌の露出にファンが歓喜し、その美しさに絶賛の声が集まっている。


 吉岡は6日付のInstagramに画像を投稿。発売中のファッション誌「bis(ビス)」2018年1月号(光文社)で表紙を務めた際のカットとなっており、ロリータ風のヘッドドレスに背中が全見せ状態になったニット衣装をまとっている大胆ショットだ。吉岡は振り返りながらカメラを見つめ、何とも言えない色っぽい表情を浮かべている。


 同誌では「等身大のプリンセス 今一番愛されている女性、吉岡里帆の美しさの理由」と題した巻頭特集で吉岡をフィーチャーしており、美背中を露出した表紙カットをはじめ、大好きな猫と一緒に写ったカットなども収録。「今一番愛されている女性」というフレーズにふさわしい愛されショットを連発している。


 これにネット上の男性ファンから「セクシーなお背中!」「天使!可愛い!」「ノーブラはずるい、好きになりそう」「見返り美人ですね」などと絶賛コメントが殺到。久々の大胆露出にハートを撃ち抜かれる男性が続出しているようだ。


「吉岡さんといえば、2014年に『週刊プレイボーイ』(集英社)で水着グラビアデビューしたことをきっかけに男性人気が爆発。極上のスレンダーボディと清楚なルックスで世の男性たちを魅了し、一時期は男性誌グラビアを席巻しました。しかし、ブレイク後は水着を封印しており、男性誌に登場しても以前のような露出はなくなっています。


 その一方、女性誌で大胆に肌を露出したグラビアが増加。今夏に女性ファッション誌『ar(アール)』(主婦と生活社)に登場した際も、胸元がレースになった衣装で豊満なバストの谷間を見せつけており、女性誌での露出の方が過激になっています」(アイドルライター)


 先日オリコンが発表した「2017ブレイク女優ランキング」で1位に選ばれるなど、女優業も絶好調の吉岡。来年1月からは連続ドラマ初主演となる『きみが心に棲みついた』(TBS系)がスタートする予定となっており、桐谷健太(37)、向井理(35)との三角関係に揺れる役どころを演じる。「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリ出身の石橋杏奈(25)や鈴木紗理奈(40)、久々のドラマ出演となる瀬戸朝香(40)、人気個性派俳優のムロツヨシ(41)ら豪華キャストが脇を固めており、早くも同クール最注目のドラマと期待されている。


「王道路線のヒロインを務める一方、来年公開予定の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』では歌声が小さすぎるストリートミュージシャンに扮し、主演の阿部サダヲ(47)とハイテンションコメディを繰り広げます。また、今年1月クールに放送されたドラマ『カルテット』(TBS系)ではオトコを転がすのが得意な元地下アイドルの女性を演じ、その狂気的な"怪演"が話題になりました。ただ美人というだけでなく、幅広い役柄に対応できる演技力の高さも人気の要因となっています」(前同)


 この大人気の状況では以前のような男性向けの露出は見込めなさそうだが、今回のような女性誌でのセクシーショットはこれからも期待できそうな気配。男性ファンは彼女のドラマや出演CMに注目しつつ、女性誌もチェックした方がよさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

吉岡里帆をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ