佐々木希、愛犬とCMで初共演「上手くやってくれて良かった」とニッコリ

12月8日(金)11時10分 マイナビニュース

女優の佐々木希タレント篠原ともえが7日、都内で行われた「minneハンドメイド大賞2017」授賞式に出席した。

「minneハンドメイド大賞2017」授賞式に出席した佐々木希

国内最大のハンドメイドマーケット「minne」(ミンネ)が主催する同コンテストは、 ハンドメイド作品を発掘・表彰するコンテスト。3回目を迎える今年はエントリー作品1万7,000点を超える作品が集まり、審査を経てノミネートされた106作品の中から、グランプリや準グランプリなど各優秀作品が発表された。、この日の授賞式には篠原ともえがゲスト審査員を務め、スペシャルゲストとして登場した佐々木希がトークショーを行った。

11月23日から全国で放映しているminneの新CM「minne 世界にひとつだけの贈り物」に出演した佐々木は、総勢128人のハンドメイド作家による全163作品に囲まれて撮影したCMについて「たくさんの作家さんの作品に囲まれ、どれも手作りで世界に1つしかない作品でしたから、絵本の中にいるような気分で撮影しました。可愛い作品ばかりですごく幸せでしたね」と感想を。そのCMでは実際に佐々木が飼っている愛犬との共演が実現。「雑誌とかで共演はあるんですが、こうやって素晴らしいCMに出させていただくことはありませんでした。皆さんに迷惑かけたらどうしよう? と親心として思いましたが、上手くやってくれて良かったです」と安堵した表情で、「自分の犬と出ることもないので、本当に光栄でしたね」と笑顔を見せた。

授賞式には、3回連続でゲスト審査員を務めた篠原ともえも登場。自身が作ったという椿の着物で登壇して「手作り仲間ですから、手作りのお着物でやってまいりました。クリスマスカラーになっております」とファッション解説し、「私のお婆ちゃんも着物のお針子さんでして、母も手作りが好きでそのDNAを引き継いで私も手作りが大好きなんです。皆さんのお仲間ですよ」と観客にアピールしていた。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐々木希をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ