玉森裕太『重要参考人探偵』撮了「やっぱりあっという間でした」

12月8日(金)6時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・Kis-My-Ft2玉森裕太NEWS小山慶一郎、女優の新木優子、俳優の古川雄輝がこのほど、テレビ朝日系ドラマ『重要参考人探偵』(きょう8日23:15〜最終話)のクランクアップ迎えた。

なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の主人公・弥生圭を演じた玉森は、全シーンを撮り終えて、「これから本気を出そうかなってときに撮影が終わってしまったので、残念です(笑)」と、冗談交じりにあいさつ。さらに「長いなと思いつつも、やっぱりあっという間の3カ月でした」と笑顔で撮影を振り返った。

モデル仲間の周防斎を演じた小山は「撮影を通して最終的には先輩後輩関係なく、1人の男として玉森裕太ってカッコイイなと思いました」と玉森を絶賛。さらに、同じモデル仲間のシモン藤馬を演じた古川について「僕は古川くんのファンになりました。何をやってもかわいい」と話し、その古川は「シモンを演じているときはすごく楽しくて。明日からダブルピースとかができなくなるのが寂しいです」と惜しんだ。

そして、圭の元彼女・早乙女果林を演じた新木は「果林は色んな人とのシーンが多いからこそ、すごく充実した撮影期間を過ごすことができました。自分自身も色んな人と触れ合うことで成長できたなと思います」といい、「共演者の皆さんとすごく仲良くさせていただいたので、楽しかった日々を思い返しています」と、うれしそうに語っていた。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

玉森裕太をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ