元AKB48木崎ゆりあ、小栗旬・綾野剛ら所属事務所に移籍

12月8日(金)13時27分 モデルプレス

木崎ゆりあ(C)モデルプレス

写真を拡大

木崎ゆりあ/モデルプレス=12月8日】今年9月にAKB48を卒業した木崎ゆりあ(※「崎」は正式には「たつさき」)が、所属事務所を移籍した。

木崎が移籍したのは、俳優の小栗旬綾野剛らが所属する芸能事務所「トライストーン・エンタテイメント」。

さらに木崎は来年2月17日に開演するつかこうへい復活祭「熱海殺人事件」に出演することも決定。AKB48卒業後、本格的な女優デビュー第1弾となる。

■木﨑ゆりあ プロフィール

1996年2月11日生まれ、愛知県出身、0型。2009年、SKE48第3期メンバーオーディションに合格。3rdシングル「ごめんね、SUMMER」で選抜メンバーに抜擢されて以来、SKE48の中心メンバーとして活躍。2014年2月にAKB48への移籍が発表。チーム4副キャプテンを経て、チームBキャプテンに就任。2017年9月30日をもってAKB48を卒業した。これまでに「GTO」(2014年7月クール、関西テレビ)、「戦う!書店ガール」(2015年4月クール、関西テレビ)など、多数ドラマや映画などにも出演してきた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

AKB48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ