ハトさんどこいったの……? 道端アンジェリカ、背中のタトゥーが消えた謎めくイリュージョン写真

12月8日(金)17時15分 ねとらぼ

道端さんの背中のタトゥー(画像は道端アンジェリカInstagramから)

写真を拡大

 モデルの道端アンジェリカさんが32歳の誕生日を祝って旅行を楽しむ様子をInstagramに複数投稿し、美しいスタイルやオシャレなタトゥーにさまざまな反響が寄せられる中、1枚の写真がそれまでの流れを崩す不思議さを放っています。
 5日に32歳の誕生日を迎え、「31歳は骨折、そしてそれのストレスから乾癬悪化と、、色々あったけど、無事にこうして32歳を迎えて、今は人生で一番ハッピーです」と、旅行先のビーチから報告した道端さん。真っ青な空と海をバックに肌が露出したベアトップ姿でリラックスした表情を浮かべた写真を多数投稿しています。
 誕生日を祝う声や、「何よりもスタイルが最高」など肢体をうらやむ声が上がる中、背中の肩甲骨付近に入った鳥をはじめ、体中に散見されるタトゥーを驚く声も。道端さんは右の肩甲骨辺りやうなじ、脚の付け根や手首/足首など数カ所にタトゥーを入れていることが確認できますが、「空もtattooもアンジェもbeautiful」など受け止める人もいれば、「タトゥーあったの知らなかったです」など新鮮に感じる人もおり、さまざまな価値観がコメント欄にあふれました。
 しかし、その後投稿した水浴びする後ろ姿を映した1枚は、前後の写真から道端さん本人だと思われるものの背中のタトゥーが消えるイリュージョンが見られます。道端さんは5月に「乾癬(かんせん)」という皮膚疾患の持病に悩まされていることを告白し、テレビ出演の際にはファンデーションを塗って隠すことなどを明かしていました。今回の写真もタトゥーをファンデーションで隠しているのか、それともそもそもシールか何かだったのか意図も真偽も不明でもやっとしますが、本人は「Birthday trip 最高でした 明日からシャキッと頑張ります」と充実したようです。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

道端アンジェリカをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ