「誰が一番可愛いかはっきりさせようじゃない」 城田優、瀬戸康史、志尊淳の“女装三つどもえ”に女性ファン涙目

12月8日(金)11時48分 ねとらぼ

城田さんはブロンド美女に変身(画像は城田優Instagramから)

写真を拡大

 俳優の城田優さんが12月8日、所属する「ワタナベエンターテインメント」の俳優陣が2018年度のドラマで立て続けに女装をする謎の現象についてTwitterで言及。城田さんもドラマ「バイバイ、ブラックバード」で“ベルばら”風の女装を披露し、何やらライバル意識を燃やしているようです。
 ブロンド美女に女装したセルフィーショットを添えて、「2018年のドラマで、ワタナベの俳優が女装しすぎ問題」と同じ事務所の瀬戸康史さん、志尊淳さんの名前を挙げた城田さん。瀬戸さんは、ドラマ「海月姫」で美少年すぎる女装男子の鯉淵蔵之介役を、志尊さんはドラマ「女子的生活」でトランスジェンダーのヒロイン、小川みき役を演じ、それぞれのSNSでは女子顔負けのかわいらしい女装姿が披露され反響を呼んでいます。確かに多いな……。
 城田さんは、「誰が一番可愛いかはっきりさせようじゃない」と男らしく(?)2人に宣戦布告をしたものの、「まずおれではない」と全く自信はないもよう。城田さんが「バイバイ、ブラックバード」で演じる繭美は、男性プロレスラー並みの体形を誇る異色のヒロインで、2人との方向性の違いに開戦直後から白旗を振る決断をしたようです。城田さんもめちゃくちゃ美しいのに!
 女性ファンからは、「皆さん女装のクオリティー高すぎです」「3人とも美人で思いっきり負けてる」「女子の心をへし折る美しさです」「女性やめたくなります」など3人の美女っぷりに敗北宣言が続々。自信なさげな城田さんに対しては、「優くんが1番綺麗で可愛いよ」「一番可愛いのは優くんに決まってる!」「繭美さんは綺麗さぶっちぎりの1位ですよ」など温かいメッセージが多数届いていました。2018年が楽しみだな……。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女装をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ