浅野忠信「刑事ゆがみ」父逮捕も変動なし6・9%

12月8日(金)10時5分 日刊スポーツ

フジテレビ系連続ドラマ「刑事ゆがみ」制作発表での一場面

写真を拡大


 フジテレビ系木曜劇場「刑事ゆがみ」(木曜午後10時)の7日第9話の平均視聴率が6・9%(関東地区)だったことが8日、ビデオリサーチの調べでわかった。第8話は6・8%だった。
 主演の浅野忠信(43)の父で所属事務所社長の佐藤幸久容疑者が5日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたが、浅野は6日に「息子が刑事役やってる時にお父さんは何考えてんでしょうか?! と言うわけで落ち込んでる暇はありません! 刑事ゆがみは今日も頑張ります」とツイートしていた。
 第9話は、資産家の元医師が自宅で変死体となって発見され、弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは現場へと急行する。被害者の薮田恒男(渡辺哲)は、熱湯風呂の中で、無数の傷やあざをつけられるという異様な方法で殺されていた。「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれたノートの切れ端が見つかり、捜査は怨恨の線で進む。そんな中、菅能(稲森いずみ)は、今回と似た事件を捜査した気がすると言い出す、という内容だった。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

浅野忠信をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ