佐久間由衣がドラマ主演「楽しく笑いあふれた現場」

12月8日(金)17時52分 日刊スポーツ

ロケと会見を行った左から佐藤二朗、佐久間由衣、竹下景子

写真を拡大


 女優佐久間由衣(22)が8日、埼玉県内で、主演するNHKBSプレミアム「越谷サイコー」(来年2月28日午後10時)のロケと会見を共演者の佐藤二朗、竹下景子と行った。祖母と暮らす主人公が、家の古い蔵に住む先祖の幽霊と出会うホームコメディー。
 佐久間は「楽しく笑いにあふれた現場。すてきな共演者の方々にいろいろ教えて頂きながら、すてきな作品になっていけたらいい」と語った。幽霊役の佐藤だけは時代劇の設定。佐藤は「今までにない体験のドラマなので楽しみ」。また、竹下は「77歳の祖母役は私にとってチャレンジです」と意気込んだ。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐久間由衣をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ