おぎやはぎ、みなおか終了を惜しむ「さみしい」

12月8日(金)13時50分 日刊スポーツ

おぎやはぎの小木博明(左)と矢作兼

写真を拡大


 おぎやはぎ小木博明(46)と矢作兼(46)が、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の終了を惜しんだ。
 7日放送の同番組で来年3月で終了することが発表された。おぎやはぎの2人は同日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」の冒頭でこの話題に触れ、矢作は「30年続いた番組ですけども、『笑っていいとも』に続き、こういう長い番組がついに終わる、と。俺達は結構お世話になってる番組だから、それはなかなか感慨深いですね」と語り、小木は「いやぁ、これはショックというか、もうねぇ……終わっちゃうんだなぁ」とため息をついた。
 矢作は「やっぱり、永遠はないんだなぁ。こういうのはずっと続くもんだと思っちゃうしね」としみじみ。小木は「ああいう長寿番組が終わるとさみしいなぁ。フジテレビの看板(番組)でもあったのになぁ」と残念がった。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

おぎやはぎをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ