剛力彩芽、武井咲“卒業”に「寂しい」私もいつまで

12月8日(金)7時9分 日刊スポーツ

晴れ着姿で写真に納まるオスカープロモーションの、左から是永瞳、井頭愛海、岡田結実、小芝風花、吉本実憂、剛力彩芽、本田望結、高橋ひかる、井本彩花、藤田ニコル(撮影・丹羽敏通)

写真を拡大


 剛力彩芽(25)井本彩花(14)藤田ニコル(19)らオスカープロ所属タレント総勢10人が7日、東京・明治記念館で晴れ着撮影会を行った。剛力は「気付いたら一番お姉さん」と笑い、今年の「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリで初参加の井本に「堂々としている。最近の若者はしっかりしている」と先輩らしい言葉を掛けてリラックスさせていた。
 武井咲(23)は9月に結婚と妊娠を発表したこともあり、撮影会は“卒業”した。剛力は「長く一緒にやってきた子が、どんどん参加しなくなって寂しい。私もいつまで振り袖を着られるんだろう」。井本はテレビ朝日系「ドクターX 外科医・大門未知子」(木曜午後9時)のゲスト出演で女優デビューした。「小学4年から武井さんに憧れ、テレビで活躍したいと思っていました。夢がかない本当にうれしい」。今後について「体を張ったこと、バンジージャンプをやってみたい」と笑うと、藤田は「ノリで全ていける」とアドバイスしていた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

剛力彩芽をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ