乃木坂与田祐希の写真集、白石麻衣並ぶ初版10万部

12月8日(金)17時0分 日刊スポーツ

初版10万部に決まった与田祐希のファースト写真集「日向の温度」のワンショット

写真を拡大


 乃木坂46の与田祐希(17)のファースト写真集「日向の温度」(幻冬舎、12月26日発売)の初版が、10万部に決まったことが8日、分かった。
 今年、乃木坂46からはメンバー11人のソロ写真集がそれぞれ発売されたが、10万部の初版は、2月発売の白石麻衣(25)セカンド写真集「パスポート」(講談社)に並んで最多の数字だ。「パスポート」は12度の重版を経て累計発行25万部の記録的大ヒットとなり、オリコン年間本ランキング写真集部門で1位となっただけに、「日向の温度」の発売後の売れ行きも注目されそうだ。
 写真集は今年9月、シンガポールで4日間、インドネシアのビンタン島に1日滞在して撮影した。与田は「ウオータースライダーを滑ったり、2階建てバスに乗ってシンガポールの街を走ったり、1人で買い物にチャレンジしたりと思い切り楽しめました。撮影が終わったとき、安心感と終わっちゃったんだという残念な気持ちもあって、久しぶりにたくさん泣いてしまいました」と振り返った。「おすすめのショットは多すぎてまだ選べませんが、初めておデコを出した写真は恥ずかしいけどお気に入りです」とアピールしている。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真集をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ