『戦刻ナイトブラッド』が2018年8月に舞台化!原作ゲーム・アニメ同様、前田利家役の山本一慶&上杉景勝役の荒牧慶彦が出演決定

12月8日(金)18時0分 オリコン

『戦刻ナイトブラッド』舞台版でも前田利家役を務める山本一慶(左)と上杉景勝役を務める荒牧慶彦(右)

写真を拡大

 スマートフォン向けアプリゲーム『戦刻ナイトブラッド』が、2018年8月に舞台化されることが明らかとなり、舞台版の第一弾キャストとして、原作ゲーム・アニメにてキャラクターボイスをつとめる、前田利家役の山本一慶と上杉景勝役の荒牧慶彦の出演が決定した。

 本作は、オトメイト・KADOKAWA・マーベラス共同原作によるスマートフォン向けアプリゲームで、乱世を生きる武将達が、プレイヤーである主人公を巡り熱く激しい戦いを繰り広げる“戦国恋愛ファンタジー”。

 2017年5月のゲーム開始以来、声優陣によるWEBラジオ、コミカライズやノベライズなど 「『戦ブラ』プロジェクト」と称した様々なメディアミックスが展開されており、2017年10月のTVアニメ放送開始でさらに盛り上がりを見せる同作品が、2018年8月についに舞台化。第1弾キャストとして発表された前田利家役の山本一慶と上杉景勝役の荒牧慶彦のキャラクタービジュアルも解禁された。

(C)2017 Marvelous Inc./KADOKAWA/IDEA FACTORY
(C)2018 Marvelous Inc.・KADOKAWA・IDEA FACTORY/『戦ブラ』舞台化プロジェクト

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

舞台をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ