元日テレ・森麻季アナが第1子妊娠を報告「胎動も感じ愛おしさが増す日々」

12月8日(金)11時0分 オリコン

第1子妊娠を発表した森麻季アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 元日本テレビのアナウンサーで現在フリーアナの森麻季(36)が8日、自身のブログを更新し、第1子妊娠を報告した。

 「応援してくださっている皆様」の書き出しで森アナは「この度、お腹の中に新しい命を授かりました」と報告。「幸せなことにほとんどつわりがなく、仕事での移動もスムーズなので助かっています。現在は安定期に入り胎動も感じられるようになり愛おしさが増す日々です」と喜びを記した。

 「初めての出産のため心配もありますが、これまで通り穏やかな気持ちで毎日を過ごしていきたいと思っています」とつづり「仕事関係の方々にはすでに多大なる配慮をいただき感謝しています。出産までできる限り仕事も続けていきます。今後ともよろしくお願いします」とメッセージしている。

 森アナは、キャスターとして日本テレビ系報道番組『ウェークアップ!ぷらす』(毎週土曜 前8:00〜9:25)や、日本テレビ『女神のマルシェ』などに出演。プライベートでは、2011年に巨人の澤村拓一投手と結婚し、13年3月に離婚。今年2月に40代で会社経営者の一般男性と再婚した。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

森麻季をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ