藤井四段7連勝 順位戦C級2組「ここまでは結果を出せた」

12月8日(金)7時8分 スポーツニッポン

順位戦7連勝の藤井四段

写真を拡大

 将棋藤井聡太四段(15)は7日、東京都渋谷区の将棋会館で順位戦C級2組第7節に臨み、高野智史四段(24)を145手で下した。「最後の最後まで難しかった」と振り返ったが、これで同組では開幕以降7連勝。今泉健司四段(44)=7勝=、増田康宏四段(20)=6勝=とともに全勝を守り、上位3人に与えられるC級1組昇格の圏内をキープしている。

 「ここまでは結果を出せた。残りも一局一局指していきたい」。通算成績は52勝8敗(今期は42勝8敗)となった(未放映のテレビ対局は除く)。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

藤井聡太をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ