賀来賢人「お2人とも本当にカッコ良くて、素敵で…」大先輩の“理想の夫婦”とは…?

12月8日(日)14時0分 TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。11月20日(水)〜11月21日(木)の放送では、番組スタッフによる街頭インタビューなどの企画をお届けしました。

パーソナリティの賀来賢人



◆結婚34年の夫婦に感心しきり
11月20日(水)の放送では、前日の放送に続き、“いい夫婦の日(11月22日)”にちなみ、番組スタッフが街ゆく“いい夫婦”にインタビューを敢行。

今回、話を聞いたのは現在63歳の同い年夫婦。結婚して34年になるそうです。

高校2年生のときに、同じクラスになったのがきっかけで知り合ったそう。10年の交際を経て結婚。番組スタッフがプロポーズの言葉を尋ねると、2人とも忘れてしまったそうで苦笑いする一幕も。

夫婦仲が良い秘訣について、旦那さんは「僕が好きだからかな」とキッパリ。そんな男らしい一言に、奥さんは「まあね」とうれしそう。

思い出に残るプレゼントについては「お誕生日には必ずプレゼントしてくれています。ほぼ毎年、花束をいただくんですけど、何年か前の結婚記念日にペンダントをいただいて、大事にしています」と答えてくれました。

そんな奥さんが気にかけているのは、32歳で独身だという娘さんのこと。それを聞いた番組スタッフは、「ちなみに僕、(娘さんと)歳が近いんですけど、どうですか?」と直球の質問を投げかけると、「ははっ……」と乾いた笑いでかわされていました。

2人の話に、会長(※本番組での賀来の呼称)は「素敵な話でしたね。高校2年生から一緒で、(仲の良い)理由が『好きだから』って言えちゃうお父さんはカッコイイな。お互いに信頼関係がある感じがして、とても仲良さそうでしたね」と感心しきりでした。

◆「私がオバさんになっても」を熱く語る
11月21日(木)の放送は、会長が“いい夫婦の日”にピッタリな曲をレコメンドしました。

「とりあえず、聴いてください!」と紹介したのは、森高千里さんの「私がオバさんになっても」。楽曲をオンエアしたあと、「いや〜、いいね! 大好きです、この曲」と絶賛。

レコメンドした理由について、「僕のなかでの“いい夫婦”代表ということで、江口洋介さんと森高千里さん。お2人とも本当にカッコ良くて、素敵で、いつまでも“理想の夫婦”というイメージなんですよね。そんなときに、ふと思いついたのが、この曲」と話します。

さらには「今の時代に、こういう曲ってあまりないじゃないですか。自分が若いころに、自分がオバさんやオジさんになっても自分のことを“愛してくれる?”“ちょっと心配だよ”っていう発想ってこの曲以外ないでしょ!? 究極のラブソングだと思う。

ちょっと心配しているけど、余裕があるというか……この曲のなかの2人は、すごくいい関係だからこそ出てくる言葉みたいな。今の時代には生まれない素晴らしい曲だと思います」と熱く語っていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

TOKYO FM+

「賀来賢人」をもっと詳しく

「賀来賢人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ