ダレノガレ明美、遭遇した週刊誌記者?に反撃 「写真も一応撮っておいた」

12月9日(月)14時57分 J-CASTニュース

ダレノガレ明美さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

写真を拡大

タレントのダレノガレ明美さんが、プライベートで遭遇した週刊誌の記者らしき人物に苦言を呈し、話題になっている。

「あまりにも週刊誌でしょ!ってかんじ」



ダレノガレさんは2019年12月8日深夜にツイッターを更新し、ティーポットとカップを映した写真をアップしつつ、



「夜カフェしてたら隣に座ってた女性があまりにも週刊誌でしょ!ってかんじですごかった」


とカフェで週刊誌記者らしき人物に張られたことを告白。



「だから、ずっと元カレの話とか来週のご飯の話とか、好きなタイプの話してました!」


と記者を喜ばせるような話は一切しなかったといい、



「写真も一応撮っておいた。一応ね」

「あちらも撮ってたので!」


と無断で撮影されたために撮影し返したことも告白。最後には残念そうに、



「話したい話できなかった」


とせっかくの友人との時間を満喫できなかったことを語っていた。



この投稿にダレノガレさんのツイッターには、



「芸能人にも、周りを気にせずゆっくり過ごせる時間をあげて欲しい」

「話したい話ができないって、嫌ですね」


という声が集まっていた。


J-CASTニュース

「ダレノガレ明美」をもっと詳しく

「ダレノガレ明美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ