『GENE高』GENERATIONSが制作した『0キス』応援ムービーが完成!

12月9日(月)15時1分 ジェイタメ




毎週日曜夜9時からレギュラー放送中の『GENERATIONS高校TV』が、12月8日(日)夜9時から放送された。


12月8日(日)の放送回では、メンバーの片寄涼太と女優の橋本環奈がW主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開を記念し、メンバーたちが映画の成功を“勝手に 応援する”特別企画「『午前0時、キスしに来てよ』勝手に応援SP 胸キュン応援ムービー編」を届けた。



GENERATIONSのメンバーがディレクターとなり、片寄に内緒でオリジナルの“胸キュン”ムービーを作る本企画では、メンバーたちが人気観光地を巡りながら、一般の方に出演交渉を行い、「午前0時、キスしに来てよ」というコメントを集めて勝手に映画のCMを制作。さらに、メンバー全員で映画の舞台挨拶に乱入し、ムービーの最後に必要な片寄の締めコメント「キスしに行くよ」を、片寄にばれないように引き出すという難易度の高いミッションが小森隼から発表されると、メンバーからは「え、他のキャストもいる中で?」「ハードル高っ!今回ヤバくね!?」「3分で言わないだろ!」と、早くも弱気発言が飛び出した。


小森、関口メンディー佐野玲於の“隼チーム”は、東京スカイツリーのある「ソラマチ」へ向かい、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太の“亜嵐チーム”は「浅草」へ出発。順調にコメントを集めていく隼チームは、広島から来たという修学旅行生に“方言バージョン”でコメントをもらったり、GENERATIONSの大ファンという夫婦に対し「今夜本当に(キスを)するぐらいの熱い想いで!」と熱血指導をするなど、様々なシチュエーションでコメントを撮影した。


一方、亜嵐チームは、すべての映像に“中務が見切れる”という演出を取り入れ、付き合って3年のカップルに「無理じゃなければ(コメント後に)チュなんてあっても!」と、実際にキスをするという演出を提案。いざ本番では、照れながらも彼女の頬にキスする彼氏を見た中務が、のけ反り返るほど大興奮し、数原も「いいな〜、キスしたくなったな♪」とコメントした。


コメントを集めたメンバーたちは、いよいよ片寄がいる舞台挨拶に乱入!突然のメンバーの登場に、何も知らされていなかった片寄は“あ然”としますが、会場は大盛り上がり。ステージ上では、ヒロインの橋本が映画の主題歌『One in a Million -奇跡の夜に-』をよく歌っているという話題になり、橋本が「私、完璧です」と答えると、すかさずメンバーたちは「聞きたい!」と懇願。まさかのお願いに驚いた橋本が、「じゃぁ逆に披露します?」とメンバーたちに尋ねると、突然小森が歌を披露し会場は大爆笑となった。


あっという間にフリートークが始まり、片寄から「キスしに行くよ」のコメントを引き出すべく、慌てながら片寄に質問をぶつけるメンバーたちだが、なかなかコメントを引き出すことができず悪戦苦闘。そんななか、中務が「もし、メンさんとキスしないといけない。キスしないとGENERATIONS解散って言われたらどうする?」という質問を投げかけると、片寄からは「それは別にキスするよ」と惜しい返答が。そこからメンバーたちが「ちょっと遠くにいたら?」「もっと離れてたら?」と次々に質問を繰り出すと、ようやく片寄から「キスしに行くよ」を引き出すことに成功。さらにカメラ目線をお願いされた片寄が、もう1度「キスしに行くよ」と答えると、会場からは割れんばかりの歓声が巻き起った。


終了後、メンバーから今回のミッションの内容が説明されると、会場は拍手に包まれ、「すげぇなぁ。裕太の質問が上手かったよね」と、片寄も驚いた表情を見せた。



■AbemaTV『GENERATIONS高校TV』 概要

ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組。アーティストや役者として注目を集めるメンバーが、学生たちとリアルな学校生活を体験し、同番組でしか見ることができないメンバーの新たな魅力を堪能。

放送日程:12月8日(木) 夜9時〜夜10時

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

「Abemaビデオ」URL:https://abema.tv/video/title/90-493


*提供画像 (C)AbemaTV



ジェイタメ

「GENERATIONS」をもっと詳しく

「GENERATIONS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ