『Sacks&Guns!!(サクガン!!)』声優オーディション ヒロイン声優は現役大学生の小畑かのん

12月9日(月)13時30分 ジェイタメ




四社が共同でオリジナルアニメ作品を創出する、「Project ANIMA」の原案公募コンテストで選出され、テレビアニメ化が決定した作品『Sacks&Guns!!(サクガン!!)』。ヒロイン「メメンプー」役声優の公開オーディション最終審査会が8日夜、文化放送メディアプラスホール(東京・浜松町)にて行われ、7人のファイナリストが挑んだ最終選考の結果、東京出身の現役大学生、小畑かのんがヒロイン声優に決定した


今回行われた最終審査会は、『Sacks&Guns!!(サクガン!!)』のヒロイン「メメンプー」役の声優を決めるオーディションで、「YouTube Live」と「Periscope」で生配信ありの公開スタイルで行われた。プロ・アマ含め約1,400名(プロ:約300名、一般:約1,100名)の応募者の中から一次、二次審査を通過したファイナリストは7名。特別審査員の緑川光(『Sacks&Guns!!(サクガン!!)』出演声優、Project ANIMAアンバサダー)と豊永利行(『Sacks&Guns!!(サクガン!!)』出演声優、『真夜中のラジオ文芸部』パーソナリティ)をはじめとした10人の審査員と、「YouTube Live」と「Periscope」の視聴者を前に、最後のセリフ審査と、ヒロインの親友「リンダ」役を務める声優・津田美波とのセリフ掛け合い審査に挑んだ。



約1時間に及ぶ選考の結果、DeNA Project ANIMA 総合プロデューサーの上町裕介氏から「票は割れましたが、最後は全員一致で決まりました。一番ナチュラルな演技をしている人を選ぼうというのが審査の大事なポイントでした。堂々としているし、伸び伸びと演技出来ていて、伸び代も感じる」として名前が呼ばれた小畑かのんは、その瞬間、両手で口を覆い、驚きの表情を隠せない様子で、「頭が真っ白です。すごくうれしいです。自分と重なる部分がある子(役)なので一緒に成長していけたらいいなと思います」と喜びを語った。


また、共演者となる声優の緑川光は「一緒に戦いましょう。先輩から学ぶことは当然ありますが、若い人から学ぶこともあるので、僕もそういう気持ちをなくさず、一緒に成長していけたら良いですね」とコメント、また同じく共演者となる声優の豊永利行は「『あの時、めっちゃ審査してた人やん、この人』っていう目で僕のことを見ないでください(笑)。同じ共演者として仲良くしてください。本当に拮抗した審査だったので、今回惜しくも企画を逃してしまった他の6名の方も、ここまで来たは本当に自信を持っていいこと。これを胸に、引き続き夢に向かって頑張ってください」と周囲を笑わせつつも、ファイナリストたちにエールを送った。



<プロフィール>
◆名前:小畑かのん(おばたかのん)
◆生年月日: 4月18日東京都生まれ 現役大学生
◆特技:クラシックバレエ、殺陣

小畑かのんは今回の合格により、青二プロダクションに所属し、プロ声優としての道が開けることになる。
なお、最終審査の模様はYouTubeで全編アーカイブを見れる。





ⓒ幸田和磨/Project ANIMA



ジェイタメ

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ