AppleTV+作品『サーヴァント ターナー家の子守』第4話を考察!ついにリアンの秘密が!?

12月8日(日)20時0分 海外ドラマboard

12月6日にAppleTV+の注目のドラマである『サーヴァント ターナー家の子守』の第4話が追加となりました。M・ナイト・シャマランが製作するドラマとして注目度が高い作品です。そんな第4話の注目ポイントと、1話〜3話までの経緯を改めて紹介!

『サーヴァント ターナー家の子守』とは?

AppleTV+で2019年11月28日に配信がスタートした新ドラマ、『サーヴァント ターナー家の子守』。
その不気味な演出に観る者を虜にし、じわりじわりと明らかになってくる様々な疑問点や、毎回起きる奇妙な出来事に何か後味の悪さを植え付けるミステリー・スリラー作品。
製作にM・ナイト・シャマラン監督が参加し、プロデュースだけではなくいくつかのエピソードも実際に監督していることでも話題に。
各種レビューサイトでも概ね高評価を獲得しており、この閉所的で不気味な作品が見れば見るほどに癖になる、いわゆるイヤミス的な物語として好評を得ています。

主演は、トビー・ケベル。
ターナー家の主人、ショーンを演じます。
その妻であるドロシーをローレン・アンブローズ。
そして本作で1版鍵を握る謎のベビーシッター、リアンをネル・タイガー・フリー。
ドロシーの実弟をルパート・グリントが演じていることでも話題に。

シーズン1では全10話の配信が決定しており、現在では毎週金曜日に新エピソードが追加。
配信前の段階でシーズン2の更新が決定し、その話題と共に注目度も高く、AppleTV+を代表する作品のひとつに躍り出た、と言っても過言ではないほどの作品です。

関連記事

『サーヴァント ターナー家の子守』の第1話をネタバレ!M・ナイト・シャマラン製作のスリラー | 海外ドラマboard

AppleTV+の新ドラマ、『サーヴァント ターナー家の子守』が早くもシーズン2への更新が決定! | 海外ドラマboard

あらすじなどは、上記リンク先の記事にてご覧ください。
『サーヴァント ターナー家の子守』に関するレビュー記事や、第1話のネタバレなど、このドラマをより深く解説したものになります。

『サーヴァント ターナー家の子守』第4話を考察!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BODY5MmJhY2MtN2IyMi00ZDljLTlmMzctNWNmODA0Njc4MWY3XkEyXkFqcGdeQXVyNDg4MjkzNDk@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

12月6日に新たに第4話が配信となり、 また新たな展開になってきています。
第4話では、シッターのリアンの行動がとても不可解であり、彼女がなぜこの家にやってきたのか、という具体的な考察も行われています。
リアンは18歳。
若くして子供を持ってしまい、経済力がないリアンが考えたのは、子供のすり替え。
要するになんらかの方法で、ターナー家の過程事情を調べ、ジェリコとして自分の子供を育てるということ。
経済的にも余裕があるターナー家で、しっかり子育てができる環境を作れる。
確かに腑に落ちる、考察です。
そもそもリアンが、意図的に子供をすり替える理由なんてそんなもの位でしょう。

しかしこの考察が甘い部分は、ショーンの身に起きていること。
明らかに彼の体に異変が起きており、この説明がまだされていません。
リアンによる何かがされているのは明白で、おそらく呪い的なものか…
詳しくは次の項目で解説しますが、 藁人形なども不可解でありリアンの存在が未だはっきりとしません。
しかしその正体を知る鍵となるかもしれない情報が、ついに第4話で登場するのでした。

リアンの正体

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMDkyZjI5NzUtZTg5Ni00YjVjLWFjMjctY2M1MzkxNDE5ZjQ1XkEyXkFqcGdeQXVyMTA5NDM2MDg1._V1_SX1777_CR0,0,1777,888_AL_.jpg

正体、というわけではありませんが、この物語において重要な意味を持つのは作品タイトル。
”サーヴァント”という言葉が持つ意味です。
この”サーヴァント”という言葉は、召使いという意味になります。
しかしリアンは、ターナー家にはベビーシッターとして従事しており、彼らの召使いではありません。
あくまでも、リアンの仕事は子守なのです。
なので、そんなリアンにサーヴァントという言葉を使うのは、違うでしょう。
しかしサーヴァントは明らかにリアンを指す言葉であり、彼女は誰の召使いなのか…

そんなリアンについて考察を巡らしていると、第4話のラストについにその正体を知る彼女の過去が明らかになります。
それは、ドロシーについていたひとつの嘘が明らかになるのですが、それだけでは彼女が何者なのかは、全く判明していませんし手がかりもまだ曖昧です。
リアンの過去に何かがあった…という事実だけが明らかになるのでした。
果たしてリアンは、何が目的でターナー家にきたのか…
そして彼女は何者なのか…
まだ4話までを観ただけではでは謎が深まるばかり、何もわかりません。

1~3話の考察

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZGEyNTYzNTUtOWZhYy00MWIyLThlNmEtZjYxNzE3N2U5NzczXkEyXkFqcGdeQXVyNDg4MjkzNDk@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

1話目は1ページ目の関連記事の項目でネタバレ記事もございますので、そちらをご覧ください。
ネタバレしたくない方に簡単に説明すると、1話目はターナー家にリアンがやってきて、赤ちゃんのジェリコにある何かが起きるということ。
そして2話目では、ジェリコに起きた事に夜余波が描かれますが、一番不可解なのはショーンの身に起きた事。
身体に、トゲが刺ささります、何度も。
ショーンは、リアンの不可解な行動に彼女の部屋を調べます。
そして藁人形を見つけ、処分します。
その後、ショーンの体に異変が起き始めるのです。
それがあまりに不気味な展開となっています。

第3話では、ついにリアンの素性を調べます。
ドロシーの実弟で、ショーンとも仲の良い義理の弟であるジュリアンに相談し、探偵を雇いリアンの実家に行くのでした。
そして、衝撃の事実が判明するのです。
しかしその事実は、リアンの素性がわかるものではなく、さらに謎を深めてしまいます。
リアンの正体、ジェリコの存在、妻のドロシーの状態、ショーンの異変。
様々な要因が絡み合い今後の展開が全く予想もできないものになっているのです。
果たして第5話以降にどんな驚きが待っているのか…
『サーヴァント ターナー家の子守』は、まだまだ目が話せそうにありません!

海外ドラマboard

「Apple」をもっと詳しく

「Apple」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ