U2のコンサートで、f(x)故ソルリの写真が登場 …「私たちみんなが平等になるまで誰も平等ではない」(ボノ)[動画あり]

12月9日(月)14時33分 KPOP monster

世界的な人気を誇るロックバンド、U2のコンサートに、今年10月に急逝した、元f(x)のメンバー、ソルリの写真が映し出される場面があった。

U2 The Joshua Tree Tour 2019

11月8日、U2は、ソウルで初めて単独コンサート「ヨシュア・トゥリー・ツアー 2019」が開催された。

U2はアイルランド出身のロックバンドで、グラミー賞を22回受賞、2億枚以上のアルバムセールスを記録している世界的なバンドである。バンド結成以後、初めてソウルで開催された今回の単独公演で、ソルリの顔がスクリーンに映し出されるシーンがあった。

ソルリの顔が登場したのは「Ultraviolet」が流れた瞬間だった。「眼から溢れる涙を拭いてよ、あなたが強くなってほしいというのは知っているでしょう(Oh child, wipe the tears from your eyes You know I need you to be strong)」の歌詞と共に、舞台スクリーンには、元f(x)メンバーのソルリ、Metoo運動のきっかけになった徐志賢剣士、韓国初の女性画家の羅蕙錫、最近環境問題を訴えた16歳のグレタ・トゥーンベリの写真など、さまざまな分野で活躍してきた女性たちが映し出された。

U2「Ultra Violet」MV

そして曲の最後、ボーカルのボノが「世界の女性が一つになって歴史を書き直す『ハーストーリー(HERSTORY)』が作られる日こそが美しい日」と歌った時、スクリーンに映っていた「ヒストリー(HISTORY)」の文字が「ハーストーリー(HERSTORY)」に変化。そして「私たちみんなが平等になるまで誰も平等ではない(Until we are all equal, no one is equal)」というメッセージが表示され映像が終わった。

ソルリを含む女性たちを称賛する今回のステージは、U2がSNSなどを通して直接収集した情報を集めて作ったという。ソルリの映像が流れた時、涙を流す観客もいたという。

KPOP monster

「コンサート」をもっと詳しく

「コンサート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ