小宮有紗、写真集の先行カットで美しすぎる完璧ボディ! 「新グラビア女王」の最有力候補に名乗り

12月9日(土)11時0分 メンズサイゾー

 「新グラビア女王」の最有力候補と目されている女優の小宮有紗(こみや・ありさ/23)が、来年2月1日に写真集『Majestic(仮)』(集英社)をリリースする。その先行カットが公開され、美しすぎる完璧ボディにファンの期待が高まっている。


 同作は「すべてを出し切る」をテーマにベトナムと北海道で撮影。灼熱のベトナムでは水着を中心に露出感のあるカットに挑戦し、厳寒の北海道では広大な雪原を舞台に真っ赤なドレス姿などを披露するという。気温差40度のまったく異なる土地で、さまざまな顔を切り取った作品になるようだ。


 解禁された先行カットは、月の浮かぶ夜の暗闇にビキニ姿で佇んでいる幻想的な一枚。照明に照らされたボディは驚くほど引き締まっており、それでいながらバストとヒップはボリューム満点という、文句のつけようのない完璧プロポーションだ。


 これにネット上の男性ファンからは「美しすぎる」「写真集を家宝にしたい」「見るたびに大人っぽくなってる」「いつも以上にセクシーに見える」「ずっと待ってました!」「セクシーすぎる! これは買わずにいられない!」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到し、早くも大ヒットの気配となっている。


 小宮は2012年にスーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』(テレビ朝日系)の宇佐見ヨーコ(イエローバスター)役でドラマデビュー。2015年からはアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』(TOKYO MXほか)で黒澤ダイヤ役の声優を務め、同作の声優陣によるユニット「Aqours(アクア)」の人気メンバーとしても活動している。さらに、今年1月に映画『新宿スワンII』に出演するなど女優としても実績を積み重ねており、同9月には「週刊プレイボーイ」で初の表紙&巻頭グラビアに抜擢。女優・声優・グラビアの"三刀流"で活動する稀有な存在として知られている。


「東京・歌舞伎町のバー『週プレ酒場』では、オープン当初から馬場ふみか(22)の巨大グラビアが壁一面に設置されていましたが、11月からは小宮の巨大グラビアにリニューアル。絶大なグラビア人気を誇る馬場から巨大グラビアの座を受け継いだことで、小宮は『週プレ』公認の次世代グラビア女王の最有力候補になったといえます。もともと超美形のルックスとパーフェクトボディでグラビア人気が高く、さらにアニメファンや特撮ファンの購入も見込めるため、写真集の大ヒットも確実視されています」(アイドルライター)


 小宮は「私が新しい挑戦を続けることで、ファンの皆様がまだ知らないジャンルにも引きずり込んでいきたい。私を通して色々な世界を知ってもらいたい」という言葉をよく口にしているそうだが、まさにグラビアファン、アニメファン、特撮ファンを巻き込んでジャンルの壁を超えた活躍を見せている。その活動の集大成のひとつとなる写真集がどんなものになるのか、期待はふくらむばかりだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ