宇多田ヒカル、2022.1.19に新アルバムリリース&スタジオライブ配信が決定

12月9日(木)0時0分 マイナビニュース

歌手の宇多田ヒカルが、8枚目のオリジナルアルバム『BADモード』(初回生産限定盤:6,800円 通常盤:3,300円)を2022年1月19日に先行配信、2月23日にCDをリリースすることがわかった。
本日9日にデビュー23周年を迎えた宇多田が発表した同アルバムには、現在放送中のTBS系ドラマ『最愛』(毎週金曜22:00〜)の主題歌「君に夢中」、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソング「One Last Kiss」など話題曲が多数収録される。さらに、アルバムタイトル曲「BADモード」ほか新曲や、ボーナストラックとしてRemix音源も収録予定。
また、宇多田の誕生日である1月19日(20:00〜)には自身初となる有料配信スタジオライブ「Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios」を配信する。同ライブは同日に先行配信されるアルバム『BADモード』収録曲をライブパフォーマンスで初披露することをコンセプトに、イギリス・ロンドンの名門レコーディングスタジオ「Air Studios」で収録を敢行。そして同ライブのために、ベーシスト・Jodi Millinerらが集結するほか、ニューアルバムを録音、ミックスしたエンジニア・Steve Fitzmaurice氏、数々の名ライブ映像を手掛けてきたDavid Barnard監督が参加する。
そして、23日に発売されるアルバム『BADモード』初回生産限定版には、同配信ライブ本編、メイキングドキュメンタリー映像が収録される。
さらに、TBS系ドラマ『最愛』(毎週金曜22:00〜)の主題歌「君に夢中」のミュージックビデオも本日公開された。同MVは1月19日に行われる配信ライブ「Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios」の映像監督を務めるDavid Barnard監督が手掛け、ライブ本編と舞台裏の映像を用いて制作された。

マイナビニュース

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ