アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」HDリマスター版が関東圏放送局3局で放送決定

12月9日(月)13時29分 おたくま経済新聞


 1995年に放送されるや社会現象となり、今もなお根強い人気を誇っている伝説のメガヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。今回、HDリマスター版が関東圏放送局3局で、テレビ放送されることが決定しました。

 TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」は、今や映画「シン・ゴジラ」など、実写作品でも知られる庵野秀明さんが監督を務め、1995年10月から翌年3月にかけてテレビ東京系列で放送され、社会現象を巻き起こした伝説の作品。



 初回放送から24年を経て、なおも人気が広がり続ける「新世紀エヴァンゲリオン」は、2020年に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ最終章の公開に向け、ファンならずとも期待が高まっています。





 そんな「新世紀エヴァンゲリオン」ですが、今回、2020年6月公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に先立ち、その原点であるTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のHDリマスター版が、関東圏放送局3局(テレビ神奈川・千葉テレビ・テレビ埼玉)でテレビ放送されることが決定。全26話が放送されます。





 1995年の放送以降、熱狂的な人気により、度々放送されてきましたが、一斉に3局で放送されるのは作品初。テレビ埼玉では1月3日23時30分から、テレビ神奈川では1月5日23時から、千葉テレビでは1月9日24時から放送されます。

(c)カラー/Project Eva.

情報提供:キングレコード株式会社

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ