森田望智、堤真一の“年下上司”に 『妻、小学生になる。』柳家喬太郎&東京03飯塚らも出演

12月9日(木)6時0分 オリコン

『妻、小学生になる。』に出演する森田望智(C)TBS

写真を拡大

 女優・森田望智が、堤真一が主演し来年1月スタートするTBS系ドラマ『妻、小学生になる。』(毎週金曜 後10:00)に出演することが9日、発表された。提が演じる主人公・新島圭介の年下上司・守屋好美役を演じる。

 『週刊漫画TIMES』(芳文社)連載中の村田椰融(むらた・やゆう)氏原作の同名漫画をドラマ化。10年前に愛する妻・貴恵(石田ゆり子)を亡くし生きる気力を失った圭介とその娘(蒔田彩珠)が、生まれ変わって10歳の小学生の姿になった妻(毎田暖乃)と再会し、その姿に戸惑いながらも生きる喜びを取り戻していくというホームドラマ。

 新たに出演が決まった森田は、Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』のヒロイン役で注目を浴び、TBS系『恋する母たち』の悪女ぶりも話題に。NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』では優秀な気象予報士を演じ、今最も目が離せない注目の女優の一人。

 演じる守屋好美は、圭介と同じ食品メーカーに勤務し、若くして課長に抜てきされたものの、あまり出世欲がなく実力不足も自覚しているため、人の上に立つことを重みに感じているというキャラクター。森田は「堤さんとお芝居をしていく中で、現場で段々と生まれていくものをすごく楽しみにしているので、事前に作りすぎないように気をつけたいと思います」と意気込み、「家族であったり、友達であったり、周りの自分の大切なものに対して“気づき”があるような作品だと思いますので、注目していただけたらうれしいです。ぜひ見てください」と呼びかけている。

 このほか、新島一家に深く関わる4人のキャストが新たに決定。落語家の柳家喬太郎が、新島家の近所にある寺カフェのマスター役でTBSの連ドラ初出演。原作には登場しないオリジナルキャラクターになる。また、飯塚悟志(東京03)が寺カフェの常連客・中村役を演じる。さらに、水谷果穂が好美の友人・菊池詩織役、小椋梨央が麻衣の幼なじみ・弥子役を演じることが発表された。

■コメント
<森田望智>
最初に設定だけ聞いたときは、もしかしたら現実離れしている感じなのかなと思ったのですが、台本を読み始めたら意外と現実にあることかもしれないなと感じ、腑(ふ)に落ちるところがたくさんあってすごくリアルだなと思いました。
堤さんはずっとご一緒したかった方です。映画や舞台で、小さいころからたくさん拝見していた方なので、すごくうれしいですし光栄です。堤さんとお芝居をしていく中で、現場で段々と生まれていくものをすごく楽しみにしているので、事前に作りすぎないように気をつけたいと思います。あまり意識をせずに挑むということを意識したいです。
日常の中に「あ、実際にこういう世界があるかもしれないな」と思ってもらえる作品になったらいいなと思います。家族であったり、友達であったり、周りの自分の大切なものに対して“気づき”があるような作品だと思いますので、注目していただけたらうれしいです。ぜひ見てください。

<柳家喬太郎>
柳家喬太郎と申します。本業が落語家で、いつも一人でしゃべってますから、人と絡むのが苦手です。おまけに人見知りですから、打ち解けるのが不得手です。ドラマに出演するなんて不安しかありません。ときどき画面を右往左往します。視界の端でなんとなくご覧いただければ幸いです。

<飯塚悟志(東京03)>
序盤の台本を読ませていただいた時点ですでにすごく面白くて引き込まれてしまい、ちょっとこれは正直、視聴者として楽しむだけで充分のやつかもなぁ…と尻込みしてますが、少しでも出させてもらえるなら、なんとか邪魔にならないよう頑張りますのでよろしくお願いします!

<水谷果穂>
以前原作を読んだことがあり、不思議な設定なのにリアリティがあって、家族愛なのに初恋のような切なさもあって、ずっと心に残っている作品でした。
ドラマ化されたら絶対素敵なドラマになるだろうなと思っていたので、今回参加できてとてもうれしいです。
詩織は、友達思いならぬ、好美思いで、誰よりも好美のことについて熟知していると思っている子です。
好実のために動き回る詩織をコミカルに楽しく演じたいです!

<小椋梨央>
この度、弥子役を務めさせていただく小椋梨央です。今回が連ドラ初出演ということで、ドキドキとワクワクの気持ちでいっぱいです。私が演じる弥子はオリジナルキャラクターなので、心温まるこの作品のドラマ化を精一杯盛り上げていきたいです。

オリコン

「妻」をもっと詳しく

「妻」のニュース

「妻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ