篠田麻里子『上からマリコ』リリース7年の反響に「これからも楽しく生きまーす」

12月9日(日)15時0分 Techinsight

『秘密のケンミンSHOW』に出演した篠田麻里子(画像は『shinodamariko 2018年11月22日付Instagram「今夜は「秘密のケンミンSHOW」2時間SP」』のスクリーンショット)

写真を拡大

2011年9月20日に日本武道館で開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝し、新シングルでセンターポジションを務める権利を得た篠田麻里子。AKB48の42枚目シングル『上からマリコ』が12月7日にリリースされて今年で7年、その件で彼女のもとにツイートが寄せられている。

北海道教育大学札幌校のユニドル・Movin’girlsメンバーのひっかが、SNSで「上からマリコのリリースから7年記念日…」「ということは私が篠田麻里子さんを好きになってから10も歳をとったということ 幾つになっても自由に楽しく生きていて欲しいです それだけで幸せです」とつぶやいた。

篠田麻里子はそれを受けて「ぎゃ ありがとう」と嬉し泣きの絵文字で喜びを表し、「これからも楽しく生きまーす」と応じている。

また、元AKB48・SKE48佐藤すみれは12月8日にAKB48が劇場デビュー13周年を迎えたことから「おめでとう! ありがとう! AKBのおかげで人生楽しかったし、私の青春のすべて」とツイートしてから、「余談だけど、上からマリコから7年経ったらしいよ。こわ」という。

彼女はその年のじゃんけん大会で「8位」となり選抜入りしたのだ。「あの衣装オシャレで好きだった。私も歳を取るわけだわ 当時18歳」と振り返る佐藤すみれ。現在は25歳となり、DMMオンラインサロンオーナーやカフェメニュー、アパレル、イベントなどのプロデュースを手掛ける。

AKB48シングル表題曲でメンバーの名前が入ったのは『上からマリコ』くらいではないか。加えて、今でもリリース〇年と話題になるのだから、篠田麻里子にとって宝物と言えるシングルだろう。

http://youtu.be/-7YJkt-4R1A

画像は『shinodamariko 2018年11月22日付Instagram「今夜は「秘密のケンミンSHOW」2時間SP」』のスクリーンショット

Techinsight

「篠田麻里子」をもっと詳しく

「篠田麻里子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ