藤井聡太、大谷翔平に差をつけ…羽生結弦がウェブ検索ランキング1位に

12月10日(月)10時15分 アサジョ

 今や日本のみならず世界中から注目を浴びているフィギュアスケート羽生結弦選手。世界ランキング1位はもちろん、これまでに「好きなスポーツ選手」「アスリートイメージ評価調査」ほか、さまざまなランキングで1位を獲得してきたが、今回、新たに1位を獲得したランキングがあるという。

「羽生選手は、gooのウェブ検索ランキングの人物部門で1位になったんです。調査期間は2018年1月1日から11月10日まで。1位の検索件数を100とした場合に、2位以下の数値を見ると、2位の藤井聡太七段が70.7、3位の大谷翔平選手が68.7。いかに羽生選手がダントツであるかがわかろうというものです。平昌五輪での活躍や、ケガからの復活の経過、現役続行にまつわる情報、アイスショーの動向、新プログラムについてなど、1年を通じて羽生選手の情報を求める人が多かったのです。特にオフシーズンは、メディアで公開される羽生選手情報が少なくなりますから、ネット検索で情報を集めるファンが増え、おのずと検索数がアップしたのでしょう」(女性誌記者)

 ケガの回復具合や世界選手権出場の有無など、ファンが検索したい羽生選手の話題はいくらでもある。この調子なら、2019年の検索ランキングでも羽生選手が1位になるかもしれない。

(芝公子)

アサジョ

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ