ディズニー・トゥーンタウンの木箱が公開停止…インスタ映え目当ての禁止行為相次ぐ オリエンタルランド「安全性向上のため改修」

12月10日(月)13時9分 BIGLOBEニュース編集部

画像はInstagramスクリーンショット

写真を拡大

禁止行為が散見され物議を醸していた東京ディズニーランド・トゥーンタウンの木箱が公開停止となった。現在はプランター植栽で囲われている状態だが、今後どうなるのかオリエンタルランドに話を聞いた。


トゥーンタウンの「ギャグファクトリー」の倉庫前にあるこの木箱は、フタを開けると音が鳴る仕掛けを楽しむことができるもの。そのため、木箱の上部には「NO STEP」との注意書きがあり、乗ることを禁止していた。しかし、無造作に並んでいる木箱がインスタ映えするとして、上に座ったり足を乗せたりして撮った写真をSNSに投稿する行為が相次いでいた。


現在、トゥーンタウンの木箱は公開停止となっており、プランター植栽で囲われている状態。ディズニーファンからは、「非常識なやつのせいで完全撤去」されたと怒りの声があがっている。オリエンタルランドに公開を停止した理由を聞いたところ、「随時行っている安全性の向上を目的とした修繕や改修の一環」とのこと。今後、木箱は戻るのか、あるいは新たなものが設置されるのかについては、「できあがりましたら楽しんでいただければと思います」とだけ回答。改修が終了する時期は未定とのことだった。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ディズニーランド」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ディズニーランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ