キャサリン妃、妹と住んでいた高級アパートが2億7900万円で売り出し中

12月10日(月)16時40分 クランクイン!

キャサリン妃と妹のピッパさん(左)が住んでいた高級アパートが売却へ(C)AFLO

写真を拡大

 英キャサリン妃がウィリアム王子と結婚する以前に、妹のピッパ・ミドルストンさんと住んでいたロンドンの高級アパートが現在、195万ポンド(約2億7900万円)で売りに出ているという。The SunやUs Weeklyなどの海外メディアが報じた。 キャサリン妃とピッパさんが住んでいたという高級アパートは、人気の高いチェルシー地区にあるという。もともとは2人の両親が2002年に78万ポンド(約1億1100万円)で購入したそうだ。3階建てで1階の入り口から入り、中の階段を使って2階に上がると、居間とキッチン、ゲスト用のバスルームがあるとのこと。3階には3つの寝室とバスルームがあるという。

 The Sunに掲載されている写真を見ると、居間には赤をベースにしたソファやカーペット、絵画などがあり、暖炉もある模様。寝室やダイニングルームはシンプルだが、上品な雰囲気を醸し出す家具や装飾でまとめられている。

 売却理由は不明だが、使用頻度が少ないのは確かだろう。キャサリン妃はウィリアム王子と2011年に結婚。450万ポンド(約6億4400万円)かけてリフォームしたという、ケンジントン宮殿にあるフラット1Aに2012年から住んでいる。ピッパさんも2017年に結婚した。

クランクイン!

「キャサリン妃」をもっと詳しく

「キャサリン妃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ