桜田淳子、城みちる、織田無道…時代を彩ったあの人は今

12月10日(月)11時0分 女性自身

12月4日発売号で、ついに創刊60周年を迎えた「女性自身」。誌面を色とりどりに飾った有名人たちは何をしている?気になるあの人の今を徹底追跡!



桜田淳子(60)

今年2月に35年ぶりのアルバムを発表して話題に。故郷・秋田で介護施設の慰問は続けているようだが、本格的な芸能活動復帰は難航中。



■シェリー(61)

12年に脳梗塞で倒れて以降、介護ヘルパーの資格を取得。兵庫県尼崎市の施設で働いていたが退職。現在は関西を拠点にタレント活動を行う。



■四方晴美(61)

女優休業後はマクドナルドで働き話題に。現在はユニクロに週休2日のアルバイト勤務。「孫をお風呂に入れるのが毎日の楽しみ」とインタビューで話す。



■城みちる(61)

06年に始めた高齢者施設の慰問コンサートは1,200回を突破。来年のデビュー45周年にむけ、アルバムを制作中。広島を中心にコメンテーター業も。



■山口いづみ(64)

数ヶ月に1度全国でライブを行いつつ、還暦を過ぎてからは1人旅にハマっている。LAまでドジャースの前田健太選手(30)を見に行ったことも。



おりも政夫(65)

14年から江木俊夫と2人でフォーリーブスとしての活動を再開。長女・おりもりおもタレントデビューし、コロッケの舞台などに出演している。



■織田無道(66)

’90年代にテレビを席巻した“霊能者”も、のちにはトラブル続き。先日ステージⅣの大腸がんを告白。本人は「2年は生きられない」と語る。



■榊原るみ(67)

たまにドラマに出演したり、15年には夫の監督映画「クロスロード」にも出演したが、ほとんどは愛犬を溺愛する毎日。愛犬ブログを頻繁に更新。



■酒井和歌子(69)

CMに複数出演しながら余暇を謳歌。プールに通って1〜2km泳ぐのが日課。年に数回、南極やアフリカ、ヨーロッパなどに趣味の旅行に行っている。



■オスマン・サンコン(69)

アフリカに関する講演やボランティアを中心に活動。今年8月、演歌歌手の北山みつき(51)と婚約。ギニアで正式に結婚すれば第3夫人を迎えることに。

女性自身

「桜田淳子」をもっと詳しく

「桜田淳子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ