BTS ジョングクが生み出す経済効果はやっぱりケタ違い! 着用していた服がまたまたソールドアウトに

12月10日(火)15時38分 KPOP monster

BTSジョングクBTSジョングク

歩く大企業とも言われている韓国の大人気K-POPボーイズグループBTS(防弾少年団。メンバー1人1人が持つ影響力もケタ違いで、グループの最年少メンバー ジョングクが再びその凄まじい影響力の高さを証明している。

BTSは12月6日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州イングルウッドにあるThe Forumにて開催された音楽フェスティバル「iHeart Jingle Ball」に出演。「MIC DROP」、「Make It Right」、「Boy With Luv」の大ヒット曲3曲を披露し、会場を大いに盛り上げた。

この日、ジョングクはバックパックを背負った、ゆったりとしたカジュアルな私服で会場に登場。その時の様子がアメリカの写真などを提供する「シャッターストック(Shutterstock)」にて公開され、彼のかわいらしい私服姿が話題になった。

それと同時に、ジョングクが着用しているロングTシャツにも関心が集中。韓国のファッションブランド「DWS COMPANY」の1着38,000ウォン(約3,400円)のアイテムだと特定されると、ファンが続々と購入。あっという間にソールドアウトしてしまったのだ。

また12月9日、BTSとアメリカの大手玩具会社 マテルがコラボしたファッション・ドールのジョングク版が、チリの大手リテール会社「Paris」の人形カテゴリーの注目商品として登場。BTSの人形として初めてピックアップされた。

KPOP monster

「BTS」をもっと詳しく

「BTS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ