「ジョングクに会ったら僕は死んじゃう!」BTSメンバー三人の名前がNetflixのドラマに登場! ARMYだけが気づける“秘密”が隠されていたと噂が広まる

12月10日(火)12時39分 KPOP monster

BTSジョングク

Netflix (ネットフリックス) で放送中のドラマ、「チーム・ケイリー」にBTS(防弾少年団のメンバーの名前が登場し話題を呼んでいる。

「チーム・ケイリー」は、10代にして大金持ちの少女ケイリーとその友人たちが繰り広げるシチュエーション・コメディだ。

このドラマに登場した少年は、とあるシーンにてBTSのジン、シュガ、ジョングクの名前を言及したのだ。

YouTube / Amazing Purple

「あっちにBTSがいたらいいのに。僕はジンとシュガが本当に大好きなんだ。でも、もしジョングクに会えるなら僕は死んじゃうかもしれない!!」

この映像を見たARMYは「私もBTSに合ったら死んじゃうと思う!」と少年に共感した。それと同時に、このドラマの制作者がARMY(BTSファン)なのではないかという噂が浮上した。単に三人の名前が登場しただけでなく、このシーンにはARMYならピンとくる隠された秘密が込められていたからだ。

そもそも、7人のメンバーの中でなぜジン、シュガ、ジョングクの名前が登場したのだろうか。

実はジンとシュガは釣りが趣味で、休暇になると釣り仲間と一緒に地方を訪れて釣りに出かける。そのため、これを知っていた製作者が、海でボートに乗っているシーンだからジンとシュガの名前を登場させたのではないのかと言われているのだ。

これはARMYでないと知らない情報で間違いないだろう。

ちなみにジョングクが登場した理由は不明だが、彼は単純に好かれているからなのかもしれない。

KPOP monster

「BTS」をもっと詳しく

「BTS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ