3時のヒロイン・かなで、嵐と共演決定で感極まる「本当にうれしくて」

12月10日(火)4時0分 マイナビニュース

『女芸人No.1決定戦 THE W』の3代目女王に輝いた、お笑いトリオの3時のヒロインが9日、決勝の生放送終了後に東京・麹町の日本テレビ番町スタジオで優勝会見に出席。かなでは、副賞で確約されているアイドルグループ・嵐との対面に心を踊らせた。

今年は、優勝賞金1,000万円に加え、日テレの番組出演権を副賞として授与。そのラインナップは、『スッキリ』『踊る!さんま御殿!!』『沸騰ワード10』『行列のできる法律相談所』『満天☆青空レストラン』『人生が変わる1分間の深イイ話』『嵐にしやがれ』『世界一受けたい授業』『バゲット』『笑ってコラえて!』の10番組と自由選択の1番組で、『深イイ話』は番組が密着、『笑コラ』は人気コーナー「朝までハシゴの旅」のロケを会見終了後から早速行うことになった。

その中でも、かなでが喜んだ出演番組は『嵐にしやがれ』。福田麻貴によると、「『M-1』の予選で敗退した日に、かなでが『今だけは泣かせてください』ってツイートしたんですよ。敗退した人はみんな悔しい思いをツイートしてたんですけど、かなでは二宮(和也)さんの結婚の話だったんです。2個目に『好きな人の幸せを願える人になりたい』ってツイートしてて」と、あきれるほど嵐が大好きなのだそうだ。

これを受け、かなでは「ニノ(のこと)でいっぱいいっぱいだった」と釈明。嵐が来年末に活動休止するまでに、仕事で共演するのが夢だったそうで、それが現実となることに、「本当にうれしくて泣いちゃいます!」と感極まった。

また、優勝の喜びを誰に伝えたいかを聞くと、福田が「完全にお母さんですね」、ゆめっちも「私もお母さん、お父さん、地元の人です」と答える中、かなでは「家族と、嵐」と目を輝かせ、福田に「そんな気持ちで挑んでたの?」とツッコまれていた。

マイナビニュース

「嵐」をもっと詳しく

「嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ