岡村隆史も謝罪!『とろサーモン』生気ナシの漫才に「見納め?」

12月10日(月)11時31分 まいじつ


(C)まいじつ



12月9日に『THE MANZAI 2018マスターズ』(フジテレビ系)が放送され、『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の審査員・上沼恵美子への批判で物議を醸している『とろサーモン』久保田かずのぶも出演した。視聴者は久保田の漫才が「言葉少なだ」「覇気がない」と指摘しつつ、漫才を批判。ファンからは擁護する声もあり、この日のSNSは大いに荒れた。


【関連】松本人志「M−1騒動」で優勝が霞んだ『霜降り明星』にした神対応とは ほか


この日、『とろサーモン』は「旅行」をテーマとした漫才を披露。久保田は終始通常通りの漫才と同様に、無表情でボケを続けた。


2人が舞台から去ると、すかさず司会の岡村は「久保田さんがね、いろいろご迷惑をおかけいたしまして…すいません」と頭を下げた。観客からは笑いが起きたが、隣のビートたけしは「大変だね」と神妙な表情。矢部浩之は「たけしさんも心配されてますね」と漏らした。


直前の『矢野・兵藤』が出番を終えた際には、岡村が「スポーツみたいな漫才。気合いが入ってた」と評するなど、他のお笑い芸人の登場場面では漫才の中身にも触れていたが、一同が『とろサーモン』の漫才内容に触れる場面はなかった。



「岡村に謝らせるな」「周囲ばかり謝罪している」と非難


久保田を擁護する視聴者は、無事出演を果たしたことを喜びつつも、久保田を心配した。



《元気なかった。キレも悪かった。笑いも少なかった。これが見納めになんのか?》

《いつものように堂々として憎まれ口たたくぐらいやってみせれば「生意気だ」って清々しく見てられるのに、逆に心配になるわ》

《全く元気を感じられなかった。このままだと消えちゃうぞ》



ただ、『M-1』終了後に上沼を批判し、ツイッターで謝罪した久保田に対する怒りが収まらない視聴者もいたようだ。



《審査員降りろという礼儀もないクズはTVから消えてほしい。不快で仕方ない》

《笑いで有名になりたいやつが、笑えないことで有名になった。終わったな》



このほか、岡村が謝罪したことに関しても反響があった。



《岡村を謝らせておいて久保田はなぜ謝らない?》

《周りからの謝罪ばっかり。久保田が悪くないって思ってるなら謝らなくてもいいけど、謝るならちゃんと謝れ》



まだまだ騒ぎは収まりそうにない。



まいじつ

「漫才」をもっと詳しく

「漫才」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ