広瀬すずの強運と大胆さ「2020年には国民的女優」という声も

12月10日(日)7時0分 NEWSポストセブン

めざましい活躍が続く広瀬すず

写真を拡大

 今、もっとも注目を集める10代女優といえば、その筆頭は広瀬すず(19才)だろう。20才となる来年以降もますます飛躍が期待されるが、その魅力はいったいどこにあるのか、今一度考えてみたい。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。


 * * *

 先日、2019年4月スタートの朝ドラ『夏空-なつぞら-』(NHK)主演に広瀬すずさんが決定しました。20歳という女優として区切りの年に、記念すべき朝ドラ100作目のヒロインを務めることから、「広瀬すずは“持っている”」という声が挙がっています。さらに、朝ドラが成功したあかつきには、国民的女優として翌年の東京オリンピックを迎え、選手たちにエールを送る姿が見られるでしょう。


 もちろん広瀬さんの実力によるところも大きいのですが、ここまでの足取りを見ても、「持っている」と思わせる強運が何度もありました。


 姉・広瀬アリスさんのイベントを見に行ったときに所属事務所の社長からスカウトされ、2012年には断り切れずに受けた『ミスセブンティーン』でグランプリを獲得。すぐにCM、ドラマ、映画への出演が決まったほか、2015年には『学校のカイダン』(日本テレビ系)で早くも連ドラ主演を飾りました。


 ドラマ終了直後に、映画『海街diary』でカンヌ国際映画祭デビュー。同作で是枝裕和監督から「台本を渡さない」という独自の演出を経験し、数か月後にも映画『怒り』で李相日監督から厳しい演技指導を受けるなど、立て続けに名匠たちとの出会いに恵まれました。


 2016年には映画『ちはやふる』で単独初主演を飾り、今年は『上半期TV-CMタレント会社数ランキング』1位に輝くなど順風満帆。来年1月期には名作『Mother』『Woman』などを手がけた強力スタッフの新ドラマ『anone』(すべて日本テレビ系)で主演を務めることが決定しています。


 正式発表こそされていませんでしたが、業界内では「当初、『学校のカイダン』と『ちはやふる』の主演は能年玲奈が筆頭候補だった」という定説があるなど、これまで何度となく広瀬さんの強運ぶりがささやかれてきたのです。


◆キス、絶叫、ベリーショートの大胆さ


 もう1つ、広瀬さんを語る上で忘れてはいけないのは、ティーンとは思えない大胆さ。16歳時に出演した初主演ドラマでキスシーンを演じたほか、ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)では天才ハッカー役で絶叫などの激しい演技を見せて視聴者を驚かせました。今月4日にも、『anone』の役作りで髪をバッサリ切ってベリーショートになった姿を公開するなど、大胆な姿勢が目につくのです。


 また、バラエティー番組への出演時には、その大胆さが裏目に出ることも。本来、アウェイであるはずのバラエティー番組でも、広瀬さんが物おじすることはありません。奔放な発言で笑いを取る一方、先輩タレントやスタッフに対する発言で炎上したケースも見られましたが、女優業が順調である以上、大きな問題とはならないでしょう。


 もともと女優の醸し出す大胆さは、同時にあやうさを感じさせ、そのまま魅力に直結するもの。だからこそ広瀬さんは、「大物制作者たちの心をつかみ、大作に出ることで国民たちの心もつかんでいく」という成功パターンをつかんでいるのでしょう。同時にこれは、かつて昭和の名女優に多かったパターンでもあり、10代にしてその系譜を継いでいる広瀬さんがいかに大器であるかが分かります。


◆アンチの多さこそ国民的女優候補の証


 昨年から今年にかけてネットを中心に、広瀬さんをめぐる“アンチ”のコメントも目立ちましたが、それこそが国民的女優候補の証。まだ10代にも関わらず多くのアンチを集めるのは、「いかに影響力が強いか」「その数十倍、数百倍のファンがいるか」であり、やはり国民的女優の位置に最も近い存在と言えるのです。


 生まれ持った才能が、映画・ドラマ業界の大物制作者たちによって磨きがかかっているのですから、抜てきが続くのは必然。今後もアンチからの「ゴリ押し」という声は続くでしょうが、広瀬さんはそんな声をはねのける圧倒的な演技を見せてくれるでしょう。



【木村隆志】

コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。



NEWSポストセブン

「広瀬すず」をもっと詳しく

「広瀬すず」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ