吉岡里帆、どろどろメイクの“闇堕ち”状態でも「かわいすぎ…」

12月10日(火)14時31分 しらべぇ

女優・吉岡里帆が10日に自身のインスタグラムを更新。インパクト満点な写真を公開し、大きな反響を呼んでいる。


■まさかのセレクト…

吉岡が出演していたドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)は、6日の放送で最終回を迎えたばかり。「彩雲真空を完走出来ましたのは、 ふと頂く『楽しかったよー!』の一言でした」「改めまして、見て頂き本当にありがとうございました」と綴り、作品の思い出を振り返っている。

また、吉岡演じる彩雲真空が「ダークサイド」に堕ちたときのメイクと思われる写真が公開された。

View this post on Instagram

彩雲真空を完走出来ましたのは、 ふと頂く「楽しかったよー!」の一言でした。 改めまして、見て頂き本当に本当にありがとうございました。 これからも、真面目に可笑しく ガンバリマス! 余談ですが「時効警察」は打ち上げすら 面白くて、あんなに笑った打ち上げは無いぐらいでした。そしてそんな打ち上げを通してもまた、 笑って貰えるようになりたいなと心から思いました。 一年の三分の1、仲間に入れて頂きありがとうございました!次に向けてさあ行かん! @jikou201910 #時効警察はじめました

A post shared by 吉岡里帆(@riho_yoshioka) on Dec 9, 2019 at 6:47am PST


関連記事:吉岡里帆の「新しい顔」がオトナの色気ムンムンすぎ! 「イイ女」と大絶賛

■闇堕ちメイクなのに…

唇を含む顔面全体が灰色に塗りたくられた吉岡だが、その美しさは全く衰えていない。むしろぱっちりとした目の形が強調されており、ファンからも「ダークサイド状態なのにかわいすぎる」「このメイクでも美人ってどういうことなんだ…」といった驚きの声が多数上がっている。


■ゾンビ姿にもトライ

View this post on Instagram

(閲覧注意) ちょっと気持ち悪いので載せるか迷いましたが…🧟‍♀️ 第4話ゾンビ回。 階段でゾンビの練習、 壁にぶつかるとバウンドするタイプです。 来週の放送はお笑い回です! ゲストは趣里さんと空気階段さんです! @jikou201910 #時効警察はじめました

A post shared by 吉岡里帆(@riho_yoshioka) on Nov 10, 2019 at 10:26pm PST

しらベぇでも既報のとおり、過去にはドラマの撮影のため「ゾンビ化」にも挑戦した吉岡。おどろおどろしいメイクを施し、虚ろな表情を浮かべて階段を上る姿はまさにゾンビそのもので、ファンを大いに驚かせた。

どんぎつねのようにキュートなキャラクターから恐ろしいゾンビまでも完璧に演じられる引き出しの多さこそが、女優としての吉岡の魅力かもしれない。


・合わせて読みたい→吉岡里帆、どんきつね姿で開脚する様子にファン悶絶 「かわいすぎ…」


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



しらべぇ

「吉岡里帆」をもっと詳しく

「吉岡里帆」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ