『デジモンアドベンチャー tri.』第6章より、特報動画&あらすじ解禁! ヤマトは、行方不明になった太一のゴーグルを手にして……

12月11日(月)18時0分 アニメイトタイムズ

2018年5月5日(土)より劇場上映となる、『デジモンアドベンチャー tri.』第6章「ぼくらの未来」より、特報動画&場面カットが到着!

公開された映像では、第5章「共生」で登場した巨大なデジモンの名前が“オルディネモン”ということが判明。石田ヤマト(CV:細谷佳正)は、行方不明になった八神太一(CV:花江夏樹)のゴーグルを手に「俺たちは俺たちのやり方で世界を救ってやる」と熱い決意を口にします。さらに八神ヒカリ(CV:M・A・O)に対して、悲しげな表情で何かを伝えようとしているテイルモン(CV:徳光由禾)。光り輝くデジヴァイスが意味するものとは!?

さらに、第6章のあらすじも公開となったので、あわせてご紹介しましょう。『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』特報動画&場面カット公開
第6章のあらすじ公開!
<STORY>
世界の崩壊がはじまった。
暴走するメイクーモンは、暗黒進化したテイルモンを吸収し、強大な力を持つオルディネモンに姿を変える。
イグドラシルの思惑通り、現実世界がデジタルワールドに呑み込まれようとしているのだ。

絶望が迫りくる中、選ばれし子どもたちは懸命に前を向く。
太一のいない今、代わりになれるのはヤマトしかいない。

「世界を救うために、やるべきことがある!」
ガブモンはヤマトを力づけ、アグモンは信じている、太一は必ず戻ってくると。
一方のホメオスタシスは、もはや手のつけられなくなったオルディネモンを処分するため、現実世界を巻き込む最終計画を実行に移そうとする。

何とか破滅を食い止めようと、子どもたちとパートナーデジモンは必死の戦いを続ける。
「すべての光はメイクーモンの中に…」
失意に沈むヒカリに届く、テイルモンの声。
そして子どもたちに、最後の決断を下す時が訪れる。
選ばれし子どもたちが、自ら選んだ未来とは—?
今、再び 冒険が進化する—

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

デジモンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ