水川あさみと窪田正孝「オープンカーデート」には訳があった!

12月11日(月)18時15分 アサジョ

 12月8日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が水川あさみ窪田正孝の同棲をスクープした。同誌のWeb版「FRIDAYデジタル」ではドライブを楽しむ二人の姿が確認できるが、二人ともマスクはつけているもののカメラ目線で、芸能人オーラ全開のキマった写真だ。

 これにネットの感想は「お似合い!応援します」「美男美女の絵になる二人」「二人とも好きだからうれしいな」など二人の交際を祝福するものが目立つ。

 しかし、それより目立った意見は「なぜ冬にオープンカー?」というもの。写真が撮られたのはフライデーによると11月下旬の夜。東京も朝晩は冷え込みがきつくなってきた頃だ。ところが窪田の愛車「ロードスター」は、なぜか屋根をオープンにしていた。そのため、「寒くないの?」「マスクで顔を隠したいならオープンにしなければ良いのでは」「この季節にオープンカー乗ってたらいやでも目がいくわ」など、冬のオープンカーを疑問視する声が集中してしまった。

「確かに隠したいんだか隠したくないんだかよくわかりませんね(笑)。しかし、見つかってもかまわないという決意を感じます。それだけ本気の恋なのでしょう。水川さんも窪田さんも俳優としての評価が非常に高い。私生活をウリにするわけでもないし実力で勝負しているお二人なので、ファンも素直に祝福しているのだと思います」(エンタメ誌ライター)

 いっぽう窪田が車のことをよくわかっているのではないかと指摘するのはモータージャーナリストだ。

「屋根がないオープンカーは夏場の乗り物だと日本では思っている人が多いようですが、欧州、特にオープンカー人気が高いイギリスでは『ドロップ・ヘッド・クーペ』と呼ばれ、冬に乗るものという認識です。しっかり防寒しヒーターを効かせて乗るんです。むしろ夏は暑くて嫌になりますよ。今年1月に手越祐也くんがランボルギーニの『ガヤルド・スパイダー』に乗っている所をスクープされ、『寒いのにバカじゃないの?』と言われましたが、実はそれが正解なんです」

 いろいろな意見はあるが、交際について批判もなく悲観する声も少なく、オープンカーの謎で盛り上がるあたり、二人の好感度の高さがうかがえるというものだ。

(笠松和美)

アサジョ

「水川あさみ」をもっと詳しく

「水川あさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ