キスマイ最新カレンダー制作裏密着「もっと色っぽく!」

12月11日(水)11時0分 女性自身

「手にとってもらえるだけでうれしい! 1年間毎日見続けてもらえたら、僕たちのこともっと好きになるんじゃないかな〜?」(玉森裕太・29)



ジャニーズ事務所公認『Kis-My-Ft2オフィシャルカレンダー 2020.4-2021.3』(光文社より2020年3月6日発売予定)の撮影で、クラブでのロケが行われた。おしゃれなVIPルームに到着するやいなや、メンバーたちは大興奮!



セットアップでびしっと決めて向かったのは、東京・銀座の最先端クラブ。どこを切り取っても“映える”スポットに、メンバーのテンションは急上昇! 自然と表情も洗練されて、ばっちり決まったイケメンショットを連発していた。



「カレンダーがあったら、キスマイと1日たりとも離れず一緒にいられます! 僕たちからずっと離れないでくださいね」(宮田俊哉・31)



しかし、そんなカッコいい撮影中も、繰り広げられる会話は意外とコミカル。藤ヶ谷太輔(32)が「いつかもっと色っぽい写真で、大人向けのカレンダーを作りたい!」と提案すると、周囲も大賛成。



また、壁に描かれた富士山の絵を見て「こういうの描く職人になってみたいな〜」とつぶやく北山宏光(34)。さらに、使い切りカメラでお互いの写真を撮り合ったり、昼食のお寿司に舌鼓を打ったりと、せわしない撮影のなかでもなごやかな時間が流れていた。



「カレンダーの醍醐味は、僕たちが生活の一部になることだと思います。ぜひ、楽しい日々を一緒に過ごしましょう!」(千賀健永・28)

女性自身

「カレンダー」をもっと詳しく

「カレンダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ