畠山愛理、鈴木誠也とユニホーム挙式 「めっちゃ綺麗」

12月11日(水)14時1分 しらべぇ

畠山愛理

プロ野球・広島東洋カープの鈴木誠也外野手と結婚した、新体操元日本代表でスポーツキャスターの畠山愛理が、自身のインスタグラムを更新。鈴木との挙式をファンに報告した。


■ビジターユニホームでツーショット

View this post on Instagram

12月3日、大切な方々に囲まれて、無事結婚式を挙げる事ができました。たくさんのお祝いメッセージ、本当にありがとうございます^^彼の、野球が純粋に大好きで、競技と真摯に向き合う姿を心から尊敬しています。そしてたわいもないことでケラケラ笑ったり、真剣な話は自分のことのようにお互い考えあえたり、一緒に過ごす時間が本当に楽しくて幸せに感じています。^^ まだまだ未熟な2人ですが、これからも支え合いながら、笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います😊今後もよろしくお願い致します^^

A post shared by 畠山愛理 AiriHatakeyama(@airihatakeyama) on Dec 10, 2019 at 6:49am PST

7日に結婚が発表され、8日には畠山がキャスターを務める『サンデースポーツ2020』(NHK)で生報告があった。その段階で式は済んでいたようで、「2月3日、大切な方々に囲まれて、無事結婚式を挙げることができました」と報告している。

写真はそのときの様子でカープのビジターユニホームでのツーショットも掲載されている。また、鈴木選手についても触れられており、「彼の、野球が純粋に大好きで、競技と真摯に向き合う姿を心から尊敬しています」と同じアスリートだった畠山から賛辞が送られた。


関連記事:カープ・鈴木誠也、畠山愛理と真剣交際 報道陣に放った一言に「格好いい…」

■幸せそうな姿に「素敵すぎる…」

ファンから数多くの祝福のコメントが寄せられ、「お2人の姿も、愛梨のコメントも、本当に素敵すぎる…」や「ドレスとっても似合っていて素敵です」といった反応もあった。

「一緒に過ごす時間が本当に楽しくて幸せに感じています」とコメントにあったが、それを裏付けるような優しい笑顔。遠距離恋愛を乗り切ってのゴールインから幸せを分けてもらったようだ。


■「絶対に式を挙げたい」は少数派

すでに挙式を済ませていたふたり。ちなみに、しらべぇ編集部では全国20代〜60代の独身607名を対象に調査を実施したところ、全体の13.7%が「結婚したら、式は絶対に挙げたい」と回答している。

2人のユニホーム姿でのウエディングフォトに憧れる人は多いかもしれないが、それを実際に行うとなると、かなりハードルが上がってしまうだろう。


・合わせて読みたい→「結婚指輪と式場が用意できない…」 翌日に式を控えた男の行動に絶句


(文/しらべぇ編集部・大山 雄也



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日

対象:全国20代〜60代の独身607名(有効回答数)

しらべぇ

「畠山愛理」をもっと詳しく

「畠山愛理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ