井上尚弥、第2子女児誕生を報告 「戦うべき理由」が増えたと明かす

12月11日(水)15時21分 しらべぇ

11日、ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者である井上尚弥選手が自身の公式インスタグラムを更新。9日に第2子となる長女が誕生したことを報告した。


■長男と赤ちゃんとのスリーショットも

井上選手は2015年に高校の同級生である一般女性と結婚。2017年10月5日には第1子となる長男の明波(あきは)くんが誕生している。

11日に、インスタグラムで公開された写真は3枚。1枚目は赤ちゃんを抱いている井上選手の写真。2枚目は妹を抱っこしている明波くん。3枚目には、なぜか泣いてしまった明波くんと井上選手、赤ちゃんのスリーショット写真も公開されている。

投稿には「長男の時は立ち会えなかったけど、今回はしっかり立ち会う事ができました!」という一文も見られ、立ち会い出産だったことがうかがえる。

View this post on Instagram

ご報告です。 12月9日に第ニ子が産まれました! 元気な女の子で母子ともに健康です! 長男の時は立ち会えなかったけど、今回はしっかり立ち会う事が出来ました! 感激。。 明波もすっかりお兄ちゃんになった?気がします(笑) そして戦うべき理由と守るべきものがまた一つ増え、より一層身が引き締まる思いです。 2019年は本当に充実した年になりました! 来年はチャンピオンとしても、1人の父親としてもまだまだ精進していきます!

A post shared by 井上尚弥 𝐍𝐚𝐨𝐲𝐚 𝐈𝐧𝐨𝐮𝐞(@naoyainoue_410) on Dec 10, 2019 at 7:06pm PST


関連記事:鈴木亮平、井上尚弥との初対面でまさかのスパーリングに「勝てるな」

■泣き顔がかわいらしい明波君

2歳の明波くんが「お兄ちゃんらしく妹を抱っこしてみるも、結局泣いてしまった」ように見受けられる3枚の写真。

コメント欄には「明波くんの泣き顔がかわいいなぁ」といった声が寄せられ、井上選手も「感激。。 明波もすっかりお兄ちゃんになった? 気がします」と、明波くんの成長についても言及している。

さらに「そして戦うべき理由と守るべきものがまた一つ増え、より一層身が引き締まる思いです」と2児の父となった心境を告白している。

■自分の子供は何人いるのが理想的?

26歳という若さで2人の子供の父親となった井上選手だが、コメント欄には「おめでとうございます 男の子と女の子のパパ頑張ってください!」「幸せいっぱい井上家 おめでとう」といった祝福の言葉が。

過去にしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,358名を対象に「子供の人数」に対する調査を実施。「自分の子供は何人いるのは理想的?」という質問をしたところもっとも多かったのは「2人」で、男性は42.6%、女性は42.4%の人が「2人が」と回答していた。

子供


■チャンピオンとしても父親としても精進

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で優勝し、昨年4月には米国に本格進出することが内定している井上選手。

今回の投稿には「来年はチャンピオンとしても、1人の父親としてもまだまだ精進していきます!」という決意も記されており、さらなる活躍が期待されている。


・合わせて読みたい→仲里依紗、幼少期の写真に写る父親に反響 「誰かに似てる…」


(文/しらべぇ編集部・星子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日

対象:全国20代〜60代の男女1,358名 (有効回答数)

しらべぇ

「誕生」をもっと詳しく

「誕生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ