Negicco『AKB48紅白対抗歌合戦』での“緊張”と“喜び”「横山さんと指原さんが…」

12月11日(月)12時28分 Techinsight

NegiccoとNGT48(画像は『Negicco Kaede 2017年12月10日付Instagram「NGT48さんと初共演!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

12月10日、東京ドームシティホールで開催された『第7回AKB48紅白対抗歌合戦』に新潟発アイドルのNegiccoがゲスト出演してNGT48とパフォーマンスした。結成15年のNegiccoは新潟を拠点とするNGT48にとって先輩ではあるが、なにしろAKB48グループが勢ぞろいした大イベントだけにかなり緊張したようだ。

NegiccoメンバーがSNSで胸のうちを明かしている。Meguが当日の朝に「昨日、今日と緊張する1日だーー!! あまりつぶやきがなくすみません..どきどき!」「とにかく今お伝え出来るのは、Meguは緊張している。ということです」とツイートすれば、Nao☆は本番を終えて「3人とも普段の何十倍も緊張してたと思う…」と振り返りつつ「けど、本番は緊張よりも楽しさが凄くて、最高の時間を過ごさせていただきました」という。

同イベントならではの貴重な体験もあった。KaedeはAKB48の横山由依とHKT48の指原莉乃について「わざわざネギのところにきてくださって、“お久しぶりです”って言ってくださって嬉しかったです」と感激、さらに同じくゲストのチームしゃちほことすれ違うたびに「“かわいい…”ってなってました」と明かす。

Nao☆もNGT48の加藤美南を「私がダンス分からなくて困っていたら助けようとしてくださって、凄く嬉しかった」「そして、とにかく可愛い! 私はメロメロになってました」と絶賛、Negiccoと彼女がならぶところをインスタに公開している。

この日はKaedeも「短い練習時間で大変でしたが、アイドルばかり聴かないで、みどりと森の運動公園の2曲を一緒に歌いました。今度は新潟でもやりたいなあ…!」とつぶやいているように、ゲストとのコラボコーナーで“NegiGT48(Negicco、NGT48)”によりNegiccoの『アイドルばかり聴かないで』とNGT48の『みどりと森の運動公園』を披露した。

『アイドルばかり聴かないで』では最後のフレーズにある「Negiccoにしてね」を「NegiGTにしてね」に変えて一体感を出すよう工夫したようだ。それでもこのナンバーをAKB48グループのファンを前に歌うのはさすがにプレッシャーだろう。Meguが「なぜでしょう、緊張のせい? で今日ずっと顔がむくんでました」というのはそのせいかもしれない。

画像は『Negicco Kaede 2017年12月10日付Instagram「NGT48さんと初共演!」』『Negicco Nao☆ 2017年12月10日付Instagram「NGT48、かとみなちゃん」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Negiccoをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ