KinKi堂本剛が療養中に作った“感謝の曲”に期待値MAX

12月12日(火)7時15分 アサジョ

 12月6日に生放送された「2017 FNS歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)。6月に突発性難聴で入院した堂本剛は、堂本光一と並んでKinKi Kidsの曲の中でもナンバーワン人気のバラード曲「もう君以外愛せない」をしっとりと聴かせた。耳への負担を避けるため大きなヘッドホンを着用して歌う剛に対し、耳にしていたイヤホンを歌い始めにガッと外した光一。ファンからは「2人の対比が萌える」「2人そろっての『もう君以外愛せない』に泣ける」といった感激の声が噴出した。

 実はこの曲、7月11日放送の「うたコン」(NHK)では剛が病気療養中だったため、光一が1人で歌い上げており、「光一から剛へのメッセージソング」と言われていたのだ。

「剛はこの日の朝、情報番組『PON!』(日本テレビ系)に光一ともにVTR出演した際、突発性難聴で入院、療養していた間に新曲を作ったと明かしていました。鼻歌でおよそのメロディラインを作り、耳の調子がよくなってからブラッシュアップし、現在はアレンジャーの手に渡っていると説明していましたから、早ければ来年2月あたりに発表、リリースとなるのでは。周囲からの愛情に対する感謝の気持ちが込められた1曲になるようです」(女性誌記者)

 今年はデビュー20周年のアニバーサリーイヤーだったKinKi Kids。21年目の新曲リリースが待ち遠しいばかりだ。

アサジョ

「堂本剛」をもっと詳しく

「堂本剛」のニュース

BIGLOBE
トップへ