ゴールデン・グローブ賞<映画の部>、デル・トロ監督最新作が最多7部門ノミネート

12月12日(火)15時24分 クランクイン!

第75回ゴールデン・グローブ賞<映画の部>で最多7部門にノミネートされた『シェイプ・オブ・ウォーター』(C)2017 Twentieth Century Fox

写真を拡大

 現地時間11日、第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表になり、映画の部ではギレルモ・デル・トロ監督の最新作『シェイプ・オブ・ウォーター』が、ドラマ部門の作品賞、監督賞、脚本賞、女優賞、助演男優賞、助演女優賞、作曲賞の最多7部門ノミネーションを獲得した。 続いてそれぞれ6部門ノミネートを獲得しているのは、実話に基づくスティーヴン・スピルバーグ監督の『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』と、マーティン・マクドナー監督のクライム・サスペンス『スリー・ビルボード』。女優メリル・ストリープは『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』で女優賞にノミネートされている。これはゴールデン・グローブ賞史上最多の31回目のノミネートとなる。

 第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式は現地時間1月7日、アメリカ・ロサンゼルスで開催される予定。ホストはセス・マイヤーズが務める。

<映画の部>候補者・候補作品は以下の通り。

●作品賞(ドラマ)
『ダンケルク』
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スリー・ビルボード』
『Call Me by Your Name(原題)』

●女優賞(ドラマ)
ジェシカ・チャステイン『Molly’s Game(原題)』
サリー・ホーキンス『シェイプ・オブ・ウォーター』
フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』
メリル・ストリープ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
ミシェル・ウィリアムズ『All the Money in the World(原題)』

●男優賞(ドラマ)
ティモテ・シャラメ『Call Me by Your Name(原題)』
ダニエル・デイ=ルイス『Phantom Thread(原題)』
トム・ハンクス『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
ゲイリー・オールドマン『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
デンゼル・ワシントン『Roman J. Israel, Esq.(原題)』

●作品賞(コメディ/ミュージカル)
『The Disaster Artist(原題)』
『ゲット・アウト』
『グレイテスト・ショーマン』
『I, Tonya(原題)』
『Lady Bird(原題)』

●女優賞(コメディ/ミュージカル)
ジュディ・デンチ『Victoria&Abdul(原題)』
ヘレン・ミレン『ロング,ロングバケーション』
マーゴット・ロビー『I, Tonya(原題)』
シアーシャ・ローナン『Lady Bird(原題)』
エマ・ストーン『Battle of the Sexes(原題)』

●男優賞(コメディ/ミュージカル)
スティーヴ・カレル『Battle of the Sexes(原題)』
アンセル・エルゴート『ベイビー・ドライバー』
ジェームズ・フランコ『The Disaster Artist(原題)』
ヒュー・ジャックマン『グレイテスト・ショーマン』
ダニエル・カルーヤ『ゲット・アウト』

●助演女優賞
ホン・チャウ『ダウンサイズ』
アリソン・ジャネイ『I, Tonya(原題)』
ローリー・メトカーフ『Lady Bird(原題)』
オクタヴィア・スペンサー『シェイプ・オブ・ウォーター』
メアリー・J・ブライジ『マッドバウンド 哀しき友情』

●助演男優賞
ウィレム・デフォー『The Florida Project(原題)』
アーミー・ハマー『Call Me by Your Name(原題)』
リチャード・ジェンキンス『シェイプ・オブ・ウォーター』
クリストファー・プラマー『All the Money in the World(原題)』
サム・ロックウェル『スリー・ビルボード』

●アニメ作品賞
『The Breadwinner(原題)』
『リメンバー・ミー』
『Ferdinand(原題)』
『ゴッホ〜最期の手紙〜』
『ボス・ベイビー』

●外国語映画賞
『ナチュラルウーマン』(チリ)
『最初に父が殺された』(アメリカ/カンボジア)
『女は二度決断する』(ドイツ/フランス)
『Loveless(原題)』(ロシア)
『The Square(原題)』(スウェーデン/ドイツ/フランス)

●監督賞
ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』
マーティン・マクドナー『スリー・ビルボード』
クリストファー・ノーラン『ダンケルク』
リドリー・スコット『All the Money in the World(原題)』
スティーヴン・スピルバーグ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

●脚本賞
ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー『シェイプ・オブ・ウォーター』
グレタ・ガーウィグ『Lady Bird(原題)』
リズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
マーティン・マクドナー『スリー・ビルボード』
アーロン・ソーキン『Molly’s Game(原題)』

●作曲賞
カーター・バーウェル『スリー・ビルボード』
アレクサンドル・デスプラ『シェイプ・オブ・ウォーター』
ジョニー・グリーンウッド『Phantom Thread(原題)』
ジョン・ウィリアムズ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
ハンス・ジマー『ダンケルク』

●主題歌賞
“Home”『Ferdinand(原題)』
“Mighty River”『マッドバウンド 哀しき友情』
“Remember Me”『リメンバー・ミー』
“The Star”『THE STAR(原題)』
“This Is Me”『グレイテスト・ショーマン』

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゴールデン・グローブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ