りゅうちぇる、男らしく・女らしくの「美徳」に持論 「そう思う方はそれで良いと思いますが、僕は思わない」

12月12日(木)13時31分 J-CASTニュース

りゅうちぇるさん(2019年撮影)

写真を拡大

タレントのりゅうちぇるさんが「男らしく」「女らしく」といったあり方について持論を呈し、話題になっている。

りゅうちぇるさんはバラエティ番組などで、ジェンダーレス男子の先駆けとしてブレーク。性別に捉われないファッションや考え方で多くの若者の支持を得てきた。


「日本は、おもいやり精神の強い美しい国だと...」


りゅうちぇるさんは性の多様性などを発信する特集記事に言葉を寄せたりなどもしているが、そんな中、2019年12月11日にツイッターを更新し、


「男は化粧せず男らしく、女は静かに女らしく、それが日本の美徳だろとコメントをいただきました」

と自身に寄せられたコメントについて言及。自身の考えについて、


「そう思う方はそれで良いと思いますが、僕は思わない」

ときっぱりと述べた。さらに続けて、


「日本は、おもいやり精神の強い美しい国だと誇りに思っています」

「その優しいおもいやりを、多様な生き方や、個性的な考えには何故寄り添えないの?残念」

と厳しくつづっていた。


この投稿にりゅうちぇるさんのツイッターには、


「ちゃんと自分を持ってて、毎回素敵だなと思ってます!」

「もっと自由に生きられる世の中になってほしい」

という声が集まった。

J-CASTニュース

「りゅうちぇる」をもっと詳しく

「りゅうちぇる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ