【私たちにも起こり得る?】クリッシー・テイゲンが体験したパパラッチの怖い話

12月11日(水)22時0分 海外ドラマboard

もしかしたら、私たちにも起こり得る?クリッシー・テイゲン体験したパパラッチの怖い話。ストーカーのような行動に、身震い。

ハイエナのように獲物を狙う

NEW YORK, NEW YORK - NOVEMBER 23: Chrissy Teigen is seen in SoHo on November 23, 2019 in New York City. (Photo by Gotham/GC Images)

パパラッチは「ハイエナ」、とよく言われます。隠れてもいるし、どこにでもいて、セレブのプライバシーを侵害してまで写真を撮ります。

パパラッチのストーカー行為?

LOS ANGELES, CALIFORNIA - SEPTEMBER 19: Chrissy Teigen attends the Impossible Foods Grocery Los Angeles Launch with "Pepper Thai" Teigen at Gelson's Westfield Century City on September 19, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Amanda Edwards/WireImage)

クリッシーはTwitterで、ファンから寄せられた質問に返答。その中で、パパラッチとの体験談を話しました。彼女は、「こちらが彼ら(パパラッチ)に親切にすれば、彼らもそれに答えてくれるわ。」と前置きをしています。ほとんどのパパラッチは、なるべく距離を取って写真を撮るようにしているそう。

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 10: Chrissy Teigen is seen on September 10, 2019 in Los Angeles. (Photo by SMXRF/Star Max/GC Images)

だけどあるパパラッチは、クリッシーが乗る車を何キロも追跡。姿が見えなくなり彼女が車を降りたら、そのパパラッチは路地の影から彼女の目の前に現れたそう。
「車を降りたら、彼は私を見つけたの。怖くて泣いた覚えがある。だって、私の車にGPSが取り付けられていたんだから。彼は良いパパラッチだと思っていたから、それを知って怖くなった。」

一安心したところで目の前に現れたら、身の危険を感じて怖くなりますよね。GPSまで取り付けられたら、リラックスして車に乗ることもできません。

裸を撮るために乱入したパパラッチ

この投稿をInstagramで見る

chrissy teigen(@chrissyteigen)がシェアした投稿 -

他にも、有名人にプライバシーは皆無だと実感した出来事があったそう。
「そういえば、こんな事もあったわ。スタジオの控室にまでパパラッチが入ってきたの。私が着替えている写真を撮ろうとしたのよ!彼の顔は一生忘れないし、今でも大嫌い。」

NEW YORK, NY - MAY 20: Model Chrissy Teigen is seen on May 20, 2019 in New York City. (Photo by Raymond Hall/GC Images)

クリッシー自身は、パパラッチもお金を稼ぐために写真を撮ることは理解しているそう。だから彼らに親切にしているようですが、時には過激な行動に出るパパラッチにはウンザリしている様子。

NYのパパラッチは礼儀正しい?

NEW YORK, NY - JUNE 23: Chrissy Teigen and Luna Stephens on June 23, 2019 in New York City. (Photo by Gotham/GC Images)

セレブが不安になるのは、自分たちのプライバシーよりも家族や子供たちに危険がないか。クリッシーには、まだ幼い2人の子供がいます。長女のルナちゃんはパパラッチが嫌いなようですが、NYのパパラッチは礼儀正しいそう。

NEW YORK, NEW YORK - JUNE 24: Chrissy Teigen (R) and Luna Stephens are seen in Little Italy on June 24, 2019 in New York City. (Photo by Gotham/GC Images)

「NYのパパラッチは隠れていないし、ルナが怖がった時は写真を撮るのを止めて謝ってくれたの。でもLAは、上手に隠れることを学んでいるし、どこから写真を撮られているか分からない。私は、彼らがどこにいるか知っておきたいんだけどね。」
LAのパパラッチは隠し撮りが上手なんですね。でも姿が見えずに、たくさんの写真を撮られるのは怖い。

ファンと交流するのは好きなクリッシー

NEW YORK, NY - MAY 13: Chrissy Teigen is seen in Midtown on May 13, 2019 in New York City. (Photo by Raymond Hall/GC Images)

パパラッチは苦手なクリッシーですが、ファンと交流するのは好きなようです。友好的に、子供たちと関わろうとするファンは大歓迎の様子。
「私たちとハグや会話をする時は、セキュリティに一声かけてね。私の子供たちに話しかけたり、触れたりするのは構わない。彼らはとっても可愛いし。」

さいごに

LOS ANGELES, CALIFORNIA - SEPTEMBER 19: Chrissy Teigen and Miles Stephens attend the Impossible Foods Grocery Los Angeles Launch with "Pepper Thai" Teigen at Gelson's Westfield Century City on September 19, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Amanda Edwards/WireImage)

こういうエピソードを見ると、パパラッチたちが「ハイエナ」と呼ばれるのも理解できます。
有名人だから、プライバシーがほとんど無いことは承知しているセレブたち。だけどパパラッチたちは、セレブたちの安全を脅かす行動は慎まないといけないですね。でも、両者共に大変…。

Chrissy Teigen's Scary Paparazzi Stories Show The Downside Of Fame

海外ドラマboard

「パパラッチ」をもっと詳しく

「パパラッチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ