「下町のマリリン・モンロー」平塚奈菜、オフショット100枚企画開始! 過激画像の連投にファン大喜び

12月12日(火)9時0分 メンズサイゾー

 「下町のマリリン・モンロー」の異名を取る平塚奈菜(32)が、Twitterにセクシーなオフショットを連投している。


 2004年に芸能界入りし、06年から08年まで『王様のブランチ』(TBS)のリポーターを務めたことで認知度をアップさせた平塚。番組卒業後にスリーサイズが上からB88・W62・H88(cm)のGカップボディを武器にグラビア活動を本格化させると、男性ファンのハートを瞬く間にキャッチした。


 15年発売のイメージ作品『30(サーティー)』(シャイニングスターエンターテイメント)では、超ハイレグ水着姿での女豹ポーズやマッサージシーンなど、それまでとは一線を画すような刺激的な姿を披露。タイトルどおり、30歳のメモリアルとして制作されたこの作品を機に過激路線を解禁し、一気にファン層を拡大させた。


 これ以降、新作をリリースするたびにコアなグラビアファンからアツい視線を注がれる彼女。来年1月発売予定の最新イメージ作品へも大きな期待が寄せられている。


 最新作の発売を控え、平塚は10日よりTwitterでオフショットを公開中。告知を兼ねた投稿はイマドキ珍しくないが、彼女の場合は注目度をグングン上げているようだ。それというのも、平塚は「オフショット目指せ100枚企画」というタグと共に次々と画像をアップしているのだ。


 1枚目では、布面積の小さな三角ビキニを着用した自撮りをアップ。ビーチで風に吹かれているショットで、イメージ作品らしい爽やかで刺激的な写真になっている。続いて2枚目の画像はランジェリー風のビキニで横になっている色っぽい自撮り。盛り上がった胸の谷間が目を引くセクシーな画像だ。


 その後も、スケスケの下着風水着を身につけた湯上りショットを投稿。いずれの画像にもファンからは、「セクシーです」「DVD、楽しみ」「いつ見てもナイスバディ」といった絶賛コメントが。1月発売であれば、あとひと月ほどで90枚以上のオフショットを公開することになり、それをファンは手放しで喜んでいる。


 最新イメージDVDの詳細は今のところ不明だが、過去作ではファンも驚く過激な姿を見せてきた平塚。記念すべき10本目のタイトルでもファンを喜ばせるに違いない。

メンズサイゾー

「下町」をもっと詳しく

「下町」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ