「下剋上ヒップ」月城まゆ、困り顔Fカップボディで男性ファンを悩殺! バラエティでの大活躍で注目度上昇

12月12日(火)17時0分 メンズサイゾー

 『ミスFLASH2017』グランプリの月城まゆ(23)が、発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)に登場。"下克上ヒップ"と呼ばれる桃尻とFカップの豊満バストで読者を魅了し、ネット上でも反響を巻き起こしている。


 同グラビアは『ミスFLASH2017』グランプリ受賞者3人による卒業リレーグラビアの最終回。極小ビキニ姿や温泉入浴ショットなどで卒業に自ら花を添えており、身長160センチ、スリーサイズ上からB86・W58・H88の極上ボディを惜しげもなく披露している。さらに月城のチャームポイント「困り顔」も遺憾なく発揮され、この1年間での成長ぶりと彼女の魅力が詰め込まれた珠玉のグラビアになっている。


 また、月城は自身のTwitterとInstagramにオフショットを投稿。「本日発売のFLASHにて撮り下ろしグラビア掲載されてます! チェックよろしくね! 温泉ロケの写真がお気に入り」などと告知しながら、入浴ショットやキュートな私服姿などを公開した。こちらも男性ファンに大好評で、ネット上では「素晴らしいスタイル!」「おっぱいが綺麗! 形がキレイ!」「セクシー過ぎます!」などと絶賛コメントが寄せられている。


 月城は10代のころから地下アイドルとして関西で活動し、昨年上京したばかりにもかかわらず、今年1月に『ミスFLASH2017』11代目グランプリを受賞。敗者復活のチャレンジバトルから頂点に立ったことと自慢の桃尻にちなんで「下克上ヒップ」の愛称で親しまれている。さらに困ったような表情がキュートなことから「困り顔Fカップ」とも呼ばれ、人気が急上昇している注目の存在だ。


「今年は『月城まゆ/ミスFLASH2017』(イーネット・フロンティア)と『誘惑のまゆとぴあ』(竹書房)の2本のイメージ作品をリリースし、いずれもグラビアファンに好評。自慢のヒップやFカップのバストが魅力的なのはもちろんのこと、ブルーレイ画質で鑑賞しても肌が美しいと評判です。舌足らずな喋り方やおっとりした印象のルックスと、ド迫力のダイナマイトボディのギャップが大きく、新たな癒し系グラドルとして今後の大飛躍が期待できる逸材です」(アイドルライター)


 『ミスFLASH2017』としての活動は卒業してしまう月城だが、同誌発のグラビアアイドルユニット「G☆Girls」のメンバーとしては今後も活動を継続。さらにバラエティ番組でも活躍しており、今月7日に放送された『佳代子の部屋〜真夜中のゲームパーティー〜』(フジテレビ系)では占い師タレント・ゲッターズ飯田(42)の鑑定による「来年ブレイクする宣伝部員ランキング」の2位に選ばれ、番組レギュラー獲得に向けて大きく前進している。


 また、人気番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』(テレビ東京系)のネット配信オリジナル企画「しこしこさまぁ〜ず3」では、"しこしこキャンペーンガール"の座を賭けたグラドル運動会に挑戦。今月10日の配信回で椎名香奈江(27)や柳瀬早紀(29)とともに決勝進出を果たし、こちらも大きなチャンスに王手をかけている。


 両番組の効果で月城の知名度や人気は急上昇中。どのような結果になったとしても、来年は月城の注目度が爆増するのは間違いなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「FLASH」をもっと詳しく

「FLASH」のニュース

BIGLOBE
トップへ