志摩リンがスクーターとともに立体化

12月11日(水)23時0分 マイナビニュース

TVアニメ『ゆるキャン△』より志摩リンが愛用のスクーターとともに1/10スケールフィギュアになって登場する。2020年8月発売予定で、価格は21,000円(税抜)。

志摩リンは『ゆるキャン△』に登場するキャラクター。祖父の影響でキャンプを始めたソロキャンパー。実際の商品は、アニメのキービジュアルを元に、スクーターのシートに腰掛けてリラックスした姿を立体化。

また、首元にはふくらみのあるマフラーが巻かれ、押し上げられるロングヘアーのラインも造形されている。なお、髪型はニット帽とお団子頭の2種の頭部が付属し、小物は缶紅茶とスマホの2種を持たせることができる。

さらに、スクーターは満載の荷物や、荷物をくくりつける紐、ナンバープレートなど細部まで再現されているとのこと。フィギュアや荷物を外して、スクーター単体でのディスプレイも可能となっている。

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

マイナビニュース

「スクーター」をもっと詳しく

「スクーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ