芳根京子、主演ドラマ「海月姫」がクランクイン

12月12日(火)13時44分 ナリナリドットコム

女優の芳根京子(20歳)が12月12日、公式ブログを更新し、主演を務める2018年1月スタートの新月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)がクランクインしたことを報告している。

累計420万部超、東村アキコの人気漫画が原作の本作は、2010年に同局でアニメ化、2014年には能年玲奈主演で映画化された作品。「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート「天水館」を舞台に、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」以来のテレビドラマ出演、月9初主演の芳根演じる主人公の倉下月海(くらした つきみ)や、ファッション好きな女装美男子・鯉淵蔵之介(こいぶち くらのすけ)と、蔵之介の弟で童貞エリートの鯉淵修(こいぶち しゅう)と出会い、予期せぬ三角関係を繰り広げる。

「クランクイン。」と題して更新されたブログは、「おひさしぶりです。最近は『海月姫』の番宣、取材などやらせていただきながら、クランクインに向けてたくさん準備をし、昨日、ドラマ『海月姫』無事クランクインいたしました」と報告。

「初日でしたが、キャストの皆さんとはリハや番宣で何度かご一緒させてもらってることもあり、いつもの人見知り全開で始まることはなく 既に笑顔溢れる現場です。嬉しい。」と現場の様子もつづり、先日発表された他のキャストについても「あっ、ここでお知らせしていませんでした。鯉淵蔵之介役に瀬戸康史さん 鯉淵修役に工藤阿須加さんが、発表になりました。どんどん新たなキャストの方も発表されますので、もちろん尼〜ずも お楽しみに」と呼びかけた。

そして「2018年皆さんと素敵なスタート出来るよう笑顔溢れる年になれるよう 精一杯頑張りますので応援していただけたら嬉しいです。頑張ります。全力で月海と生きます」「キャストの皆さま スタッフの皆さまに助けてもらいながら全力でぶつかりたいと思います」と気持ちを新たにした。

他には「この前江ノ島水族館行ってきました。癒される」と、海月を見つめてる写真なども公開した。

ファンから「月海ちゃんのビジュアルも早く見たい!」「2018年も…。きょんちゃんパワー全開ですね!」「芳根ちゃんは全力で月海になってください!」「ドラマ楽しみ」「クランクインおめでとうございます」「海月姫クランクインおめでとーう!これから忙しくなると思うけどがんばってね!」「工藤阿須加さんも瀬戸康史さんも好きなのですっごく海月姫楽しみです!!」「楽しみにしています」などのコメントが寄せられている。

ナリナリドットコム

「海月姫」をもっと詳しく

「海月姫」のニュース

BIGLOBE
トップへ