海老蔵、勸玄くんの『はじめてのおつかい』出演を報告 「成長見たい」と期待の声

12月12日(木)6時46分 しらべぇ

11日、歌舞伎俳優の市川海老蔵がインスタグラムを更新。正月に放送される海老蔵一家の番組について告知した。


■密着番組とはじめてのおつかい

海老蔵は、2020年1月6日(月)に放送される『市川海老蔵に、ござりまする2020』(日本テレビ)があることを報告。娘・麗禾ちゃん、息子・勸玄くんの成長を海老蔵が見守る番組となっている。

麗禾ちゃんは、舞踊家として「市川ぼたん」を襲名し、2019年夏に大舞台に立ち、勸玄くんは「市川新之助」として初舞台を海老蔵が体調を崩し急遽父のいない舞台を密着取材した。

さらに、勸玄くんは先日、『はじめてのおつかい』(日本テレビ)の収録を行ったようだ。番組は、『市川海老蔵に、ござりまする2020』と同日に放送されるという。

View this post on Instagram

* On January 6th, 2020 “Ichikawa Ebizo ni, gozarimasu 2020” will be on air. Another TV program we took the other day “Hajimete no Otsukai” is also, I think on the 6th Ha-Ha Should you have the time to spare please take a look💖 2020年 1月6日(月) 「市川海老蔵に、ござりまする2020」 放送決定です。 先日収録させて頂いた 「はじめてのおつかい」 も、確か6日でした笑笑 お時間あれば ご覧くださいませ💖 #市川海老蔵 #海老蔵 #成田屋 #歌舞伎 #ABKAI #ABMORI #ebizoichikawa #ebizo #kabuki #thunderparty #theater #theaterarts #actor #japan #classic

A post shared by Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵(@ebizoichikawa.ebizoichikawa) on Dec 11, 2019 at 1:29am PST


関連記事:海老蔵、今も麻央さんにLINEを送り続ける その理由に「涙が止まらない」

■「成長見れるの楽しみ」コメント多数

海老蔵一家で映る写真たちに「可愛いお子様たちですね!」「家族みんなで頑張ってる姿はいいな」といったコメントが多くみられた。

さらに、「正月の2番組、どちらも楽しみです」「待ちきれないなあ。早くみたい」と期待する声も。


■『はじめてのおつかい』をどう思う?

不定期放送だが、人気を博す番組である『はじめてのおつかい』は、小さな子供を題材にした番組なため、様々な想いを持つ人もいるだろう。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,340名を対象に、「はじめてのおつかい」について調査を実施。番組を楽しく見る人が多い一方、「子供にトラウマを植え付ける」「半分やらせみたいなものだから苦手」といった意見もみられた。

年始に行われる海老蔵一家が活躍するであろう2つの番組、どちらも楽しみだ。


・合わせて読みたい→市川海老蔵、髪型の変化が話題に 「こっちがいい」「ショック」と賛否


(文/しらべぇ編集部・Aomi



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年1月22日〜2016年1月25日

対象:全国20代〜60代の男女1340名(有効回答数)

しらべぇ

「海老蔵」をもっと詳しく

「海老蔵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ